モテモテになりたい方必見!モテる会話術を伝授

298

女性を落とすのに会話は有効な手段です。
しかし、目的もなくただお喋りをするだけで終わるのはあまりにもナンセンスです。
女性が楽しいと思う会話をできてはじめて有意義な時間を作ることができ、モテる男性はそれを心得ています。
男性との接し方と少し異なるため最初は苦戦するかもしれませんが、ちょっとしたことを変えるだけですので簡単にできます。
モテたいと思うけれど女性との会話は難しいと感じられる方は、ぜひお試しください。

共感していることを示す

女性は共感欲しさに会話をすることが多いです。
その時感じた嬉しさを伝えたい、誰が悪いとか関係なくただ怒りを吐き出したいなど、感情のおもくままに話し出します。
そのためオチがなかったり、独りよがりな話だったりするため、男性にとっては面白くない時間かもしれません。
モテるためにはこの苦行の時間を耐えなければならず、最初はストレスが溜まってしかたがないです。
まずは、女性の感情に合わせて表情を作ることからはじめます。
喜びや感動を示していれば同じように嬉しそうにし、怒っていれば「君は正しい」と示して同調します。
たったそれだけで女性は満足感が得られるため、ご機嫌取りもできます。

相手を食事に誘う時はあらかじめ複数の選択を用意する

女性に何が食べたいかを尋ねる時、よくある返事に「何でもいい」「○○さんに合わせます」といった意見のないものがあります。
これは尋ねた側からすると困る返事でしょうが、ここで自分までも「何でもいい」と言ってしまうと頼りない男になってしまいます。
そもそも、何が食べたいかという質問はあまりにも漠然としていて回答範囲が広いです。
そのため女性は食べたいものを考えていないと、はっきりとした答えをすぐに出すのが難しいです。
こういう時の対処方法は、次のようになります。
「このあたりには人気の和食店があったり、○○が美味しい中華料理屋があるんだけど、何か食べたいものはある?」
といくつか候補を挙げておいてあげると、女性も答えやすいです。
そうすることで、食事決めがスムーズにいくので女性にスマートな姿を見せることができます。

会話を広げて掘り下げる

会話術において質問は重要なポイントです。
そして、更に合わせ技としてあるのが話を広げることです。
質問攻めにあうと答えるほうも大変ですし、話が二転三転すると疲れてしまいます。
会話上手な人は、質問をしてそこから話を広げて楽しませます。
例えば好きな動物を聞いた時に「犬が好きです」『何の種類が好き?』「ポメラニアンです」『小型犬は一人暮らしでも飼えるけど、もしかして飼ってる?』
と徐々にその人の生活に話をもっていきます。
そこから実家暮らしか一人暮らしかが分かり、さらにそこから話が広がります。
ついでに相手の好みや生活スタイルも知ることができますし、会話することで新しい知識や話のネタも手に入れられます。
他の人と話す時の話題にもなるので好循環です。
たくさんの人と会話をすることで自然と話題が増えてくるので、女性のことを深く知ることにも繋がります。

The following two tabs change content below.

太郎

1994年生まれの女子大生。現在就活中です。 一時期風俗で働いていたことがあるので、他の記事に交じってそれ関連の話もちょっぴりだけ書きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る