夏に彼女と見たいイルミネーション5選

097

デートにもオススメ、サマーイルミネーション
イルミネーションはクリスマスの時期だけのものではありません。夏にも様々なイルミネーションを見ることが出来るんです。
ロマンティックな気分になれるので、彼女とのデートにもぴったりです。
冬とは一味違う夏のイルミネーションを大切な人と楽しんでみてはいかがでしょうか。

1.東京タワーの「天の川イルミネーション」


毎年恒例となっているこちらの催し。大展望台1階に、天の川が流れる夏の夜空を表現し、フロアは青い星空で埋め尽くされます。
さらさらと流れる天の川に隔てられるようにしてひっそりと佇む織姫と彦星をぜひ探してみてください。また、時には流れ星も流れるという演出も見られます。
大展望台と地上を結ぶ外階段も、イベント開催中は幻想的なイルミネーションに彩られます。

住所:東京都港区芝公園4丁目2-8 点灯時期:例年6月1日~8月31日 点灯時間:17:00~23:00
アクセス:赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)から徒歩5分、路線バス「東京タワー」から徒歩0分

2.東京ミッドタウンの「サマーライトガーデン」


六本木の夏の夜を彩る鮮やかなイルミネーションのイベント。
イルミネーションで表現された、約70メートルに渡って流れる清流、高さ約8メートル・横幅約30メートルのダイナミックな滝など、見どころいっぱいです。
1時間に3回“ひかりの花火”も打ち上げられ、10連発のスターマインや壮大なナイアガラの滝など、さまざまな光の花火が音楽と共に打ち上がります。

住所:東京都港区赤坂9-7-1 点灯時期:例年7月13日~8月30日 点灯時間:18:30~23:00
アクセス:都営大江戸線・東京メトロ 日比谷線「六本木駅」直結
東京メトロ 千代田線「乃木坂駅」徒歩3分

3.ハウステンボスの「夏の光の王国」


夜景のキレイな街・長崎にあるハウステンボスでは1年を通してイルミネーションを楽しめます。その輝きは、全国イルミネーションランキングで3年連続1位を制するほどの美しさ。
ブルーのイルミネーションが広がる散歩道を歩いたり、高さ66メートルのダイナミックな光の滝を眺めたり、虹色に輝く運河を船で通ったりとスポットは多く、1晩では楽しみきれません。
場内の一番奥にあるお城“パレス・ハウステンボス”の宝石のような光きらめく庭園は、告白スポットとしても人気だそうです。
イルミネーションだけでなく3Dプロジェクションマッピングも毎夜行われており、幻想的なひとときを過ごせることは間違いないでしょう。

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 点灯時期:例年7月1日~8月31日 点灯時間:日没~22:00
アクセス:JRハウステンボス駅より徒歩5分

4.国営越後丘陵公園「サマーナイトプレゼンツ」


新潟のサマーイルミネーションの先駆けとして、15年以上開催されているイベントです。
夜の公園が約40万球のイルミネーションで光り輝く様は、まさに真夏の夜の祭典。光の海やライトアップ噴水など、色とりどりのイルミネーションを楽しめます。
華やかなステージショーやお化け屋敷なども開催されているので、夜景以外にも楽しめるスポットがいっぱいです。

住所:新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1  点灯時期:例年8月の土日 点灯時間:18:30~21:00
アクセス:JR長岡駅よりバス「長岡駅前=関原=ニュータウン・越後丘陵公園線」で40分
または関越自動車道「長岡IC」より車で10分

5.京都市の「京の七夕」


和風情緒溢れる雰囲気の中で、幻想的なイルミネーションを楽しみたい方は、京都の街中で開催されるイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。
京都市内の様々な場所で同時に催され、LEDの明かりが灯された鴨川沿いを歩いたり、世界遺産にも登録されている二条城のライトアップを眺めたりと、楽しみ方は様々。
会場によっては音楽イベントが行われたり、夜店も出たりなど、彼女とのデートにぴったりです。

住所:堀川遊歩道、鴨川河川敷、二条城など京都市内各地 点灯時期:例年8月1週目
点灯時間:19:00~21:30 アクセス:会場による
The following two tabs change content below.

白咲 りあ

元キャバ嬢で、現在は夜の世界からは足を洗い、OLしてます。 収入は減りましたが、職場の人とランチめぐりをしたり、アフター5はお友達と飲みに行ったりと、 普通の生活の幸せを満喫しています。早寝早起き最高ー! のんびり旅行するのが好きで、青春18きっぷで都内から九州まで行ったこともあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る