スマホで綺麗に上手く写真を撮るコツ

sumahosha

高いカメラを買わなくとも、コツをつかめば、スマホでも素敵な写真が撮れますよ。

まずは構図をしっかり考える

kangae
本格的なカメラに比べてスマホのカメラは、どうしても性能で劣り、できることが限られています。
性能には頼れないぶん、構図に凝ると良いでしょう。
適当にシャッターを押すのではなく「何をどう撮るか」「どんな構図やポーズで撮るか」などを
ちゃんと考えてから撮るのが、イイ写真を撮る近道です。

構図・撮り方の一例

siro
いつもついつい、撮りたいものを真ん中に写してしまいがちですが、ときには真ん中から外してみましょう。被写体を画面の中心からずらすだけでもオシャレな雰囲気が漂います。
真上から撮ってみたり、下から撮ってみたり、これまでとは違うアングルを楽しんでみてください。
例えば「遠くに東京タワー、近くに人物」など、奥行き・遠近法を使うのもオススメです。
また、ぼかしのテクニックというものもあります。背景をぼかして人物を浮き上がらせたり、
手前の被写体をぼかし、奥の被写体に焦点を合わせたり。
人物に花を持たせてみるなど、小道具に凝るのも○です。また、ズームするよりも自分で近づいたほうが、綺麗な写真が撮れます。

光のことも気にしてみよう

hikari
フラッシュを使うのではなく、窓からの自然光で撮ったり、あえて逆光を使ってみたりなど、
構図に加えて光のことも気にしてみるとさらに素敵な写真が撮れます。
被写体の正面から光を当てるのと、サイドから光を当てるのでも、ずいぶんと写真の雰囲気が変わるでしょう。

レンズをきれいに拭いておく

意外と忘れがちな基本的なポイントです。
レンズに汚れや指の脂がついていると、画面が白っぽくなったり、全体的にぼんやりしてしまいます。

機能で勝負できない分、撮る人のセンスに左右されますが、それもまたスマホ写真の良さといえます。
ぜひ、あなただけの素敵な写真を撮ってみてください。

The following two tabs change content below.

白咲 りあ

元キャバ嬢で、現在は夜の世界からは足を洗い、OLしてます。 収入は減りましたが、職場の人とランチめぐりをしたり、アフター5はお友達と飲みに行ったりと、 普通の生活の幸せを満喫しています。早寝早起き最高ー! のんびり旅行するのが好きで、青春18きっぷで都内から九州まで行ったこともあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る