温めるだけじゃない! 電子レンジの活用法

renji3

どの家庭にもなくてはならない電子レンジですが、最近ではレンジだけで調理できてしまうなど、ドンドン進化しています。
しかし、正直温めるくらいしか利用していない。という人も多いのではないでしょうか。
実は使い道がいっぱいのレンジの魅力を紹介します。

チーズやベーコンをカリカリに

スライスチーズをお皿にのっけて1分ほどチンするとパリパリのお煎餅のようになります。簡単にできて癖になってしまいます。
ベーコンもキッチンペーパーにはさんで2分ほどチンすると、フライパンを使わない時短料理ができますよ。

水分を取るときにも使えます

湿気を含んで固まってしまった砂糖や湿気ってしまった海苔やお菓子を数分でサラサラ、パリパリに戻してくれます。
豆腐の水切りにも使えますね。

切手を剥がすときにも

間違えて切手を張ってしまったときも、切手の表面に水をつけて20秒ほどチンするとスルリと取れてくれます。

忙しい朝の味方にも

renji1
忙しい朝にどうしても寝癖が直らないときは、濡らしたタオルを20秒ほどチンして「ホットタオル」で解決です。
また、固まったマスカラもフタを開けてコップの水と一緒に30秒ほど加熱すると復活します。

衛生対策にも

renji2
食中毒が気になる季節にはふきんやスポンジの除菌が重要です。レンジならば短時間で高温にできるので、水に濡らして2分もチンすれば90%の菌が死滅するといわれています。食器を洗ったら忘れずにやりたいですね。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る