虫歯になりにくい歯にするには?

musiba

歯磨きをしても虫歯になってしまうという人は、体質のせいもありますが、生活習慣に原因があるケースも多いそうです。

虫歯になりやすい習慣ナンバーワンは「だらだら食事をすること」

daradara
人間の口の中は普段、弱酸性に保たれているのですが、食事をしていると酸性になります。いつもは唾液が酸を中和してくれるのですが、一日中だらだらと食事をしていると、唾液の分泌が酸を中和するのに間に合わなくなってしまいます。その結果、歯のエナメル質がどんどん溶けて虫歯になってしまいます。
だらだら食事をしてしまう人と同様、ずっと飴を舐めてしまう人、ずっと甘いジュースを飲んでいる人も唾液の中和が間に合わずに歯が溶け続けて危険です。
「歯を常に酸性にしないこと」は虫歯を作りにくくするコツなんです。
また、食生活に加えて、喫煙習慣があるなど、歯や歯茎に刺激を与えている人も虫歯になる確率を高めてしまっています。

カギを握る「唾液」

唾液には虫歯菌の作りだした酸を中和する作用があります。
ストレスを感じると唾液の分泌量が減るという研究結果もあり、ストレスをためやすい人は虫歯にもなりやすいそうです。

日頃からちょこちょこと気を付ける

gamu
歯磨きできないときは代わりにキシリトールのガムを噛む、定期的に歯科医院に行ってプロの歯科衛生士に汚れを取ってもらうなど、こまめな手入れを心がけて虫歯を防ぎましょう。

最新技術で虫歯菌と戦う!

tatakau
歯科医院でマウスピースを作ってもらい、マウスピースに虫歯菌の増殖を防ぐ薬や、歯のミネラルを補給する薬を入れてはめます。長時間薬を口の中に入れておくことができるので、虫歯になりやすい人に効果的だそうです。
虫歯を防ぐ「L8020ヨーグルト」というのもあります。虫歯になったことがない人の唾液から発見された乳酸菌を含むヨーグルトで、虫歯だけでなく歯周病菌も減らせるそうです。
食べるだけで効果があるので、はみがきが苦手な方もぜひ気軽に試してみてください。

The following two tabs change content below.

白咲 りあ

元キャバ嬢で、現在は夜の世界からは足を洗い、OLしてます。 収入は減りましたが、職場の人とランチめぐりをしたり、アフター5はお友達と飲みに行ったりと、 普通の生活の幸せを満喫しています。早寝早起き最高ー! のんびり旅行するのが好きで、青春18きっぷで都内から九州まで行ったこともあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る