なんか臭い? 部屋の生活臭を改善しよう!

NIOI1

他人の家にお邪魔したときに、家具や部屋の間取りは印象になくとも香りは覚えている、という人も多いのではないでしょうか。
その家、独特の生活臭というのは意外と記憶に残ったりするものです。
とっても素敵な部屋なのになんだか臭い……それだけで印象は悪くなり、来客も「早く帰りたい」と思ってしまうでしょう。
芳香剤でごまかしても悪臭と混ざり合えば悪循環になってしまいます。
自分ではなかなか気づけない部屋の生活臭を改善して、訪れた人に人にさわやかな印象を残したいものです。

部屋別 臭いの対策法

NIOI2

玄関…一番最初に他人が入る玄関の臭いは、その家を印象付ける重要なポイントです。

臭いの原因は主に「靴箱」。
扉を閉めっぱなしにしているので臭いがこもり、夏場は特に汗をかき雑菌が繁殖した靴が悪臭を放ちます。まずは玄関を開けて換気するようにしましょう。靴箱の扉も全開にして、土やゴミが溜まっているようならついでに掃除してください。
市販の除湿シートや消臭剤を使えば効果的ですが、お手軽に済ませるなら「新聞紙」と「重曹」で十分に消臭できます。
新聞紙は湿気を吸ってくれるので、押入れに敷いている家庭も多いでしょう。新聞紙がやわらかくなってきたら替え時です。
重曹は小皿に入れて置いておくだけで消臭力を発揮してくれます。3か月ほどを目安にして交換してください。
リビング…煙草やペットの臭い、食事の生活臭が出るリビングは、なかなか洗うことができないソファー、じゅうたん、カーテンなどに臭いが染み付いています。カーテンは2週間に一度は洗濯できると臭いが染み付きません。
家で洗濯しづらいじゅうたんはコインランドリーで洗ってみてはいかがでしょうか。
布製のソファーは洗剤をつけた雑巾で拭いて風通しを良くすれば臭いが気になりません。
キッチン…食材が置いてあり、日々料理をしていると油はね、湯気や煙で臭いが付いていきます。料理をするときには換気扇を必ず付けて、コンロやシンク周りを毎日清潔に保ちましょう。生ゴミも三角コーナーに放置せず、調理が終わったらすぐに袋の口を縛って処理することが重要です。

食事が終ったあとにテーブルやシンクを除菌スプレーしておくだけでも臭いは改善されていきます。

今すぐ何とかしたい!

NIOI3

こまめに掃除、洗濯していれば臭いはさほど発生しませんが、急な来客で掃除も洗濯もしている暇がない! という人には「ぬれタオルをブンブン振り回す」ことで臭いがタオルに吸着されていきます。少量の「お酢」をかけるとさらに効果大です。
あくまで応急処置ですので、やはり普段から掃除をしておくことをお勧めします。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る