爪を見て分かる あなたの健康状態

tume

身体の末端である手の爪には、そのときの健康状態が現れています。ガンや糖尿病など思わぬ病気の初期発見となる場合もあるので、一度ご自分の爪をチェックしてみてはいかがでしょうか。

爪が黄色い

爪水虫、カンジダにかかっている場合があります。

爪が白く濁る

tukare
肝硬変、腎不全、糖尿病など肝臓の病気を患っているケースがあります。
部分的に白い斑点ができる場合は全身疲労、貧血の疑いが。青白い場合も貧血に陥っているそうです。

爪が丸く膨らんでいる

重篤な病気が疑われる症状です。肺がん、心臓疾患の場合も。咳など肺がんの初期症状が出る前から爪に兆候が出る場合があるので、初期発見につながります。
また、慢性的な下痢というケースもあるそうです。

二枚爪

araimonooo
水仕事が多い人、女性だとマニキュアの除光液をよく使う人に現れる症状ですが、栄養不足、加齢、ストレスでも起こります。

縦に筋が入る

加齢とともに現れる老化現象ですが、ストレス、睡眠不足、過労、ダイエットなどによる栄養不足が原因の場合も。爪が割れてしまうほどのはっきりした縦線だと、血行障害も考えられます。

横に筋が入る

hukennkou
横筋には健康状態が顕著に反映されます。爪の根元から3ミリのところに横筋があれば、それはおよそ1か月前に体調不良やストレスがあったということ。他にも糖尿病、低カルシウム血症、円形脱毛症を表している場合も。
細くて黒い筋はメラノーマ(爪甲色素線条)というガンの可能性があるので注意してください。

The following two tabs change content below.

白咲 りあ

元キャバ嬢で、現在は夜の世界からは足を洗い、OLしてます。 収入は減りましたが、職場の人とランチめぐりをしたり、アフター5はお友達と飲みに行ったりと、 普通の生活の幸せを満喫しています。早寝早起き最高ー! のんびり旅行するのが好きで、青春18きっぷで都内から九州まで行ったこともあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る