スーパーでレジを早く済ませるコツ

316

日々の買い物で億劫になるのが会計です。特に夕方や特売のある日は長蛇の列が並び、その列を見ただけでうんざりしてしまいます。しかし、長い列でも「意外と早く自分の順番がきたなぁ」と思う時がありませんか?レジ打ちの店員さん、並んでいる人、買っている種類を見分けてスムーズな買い物を楽しみましょう!

出口付近のレジが1番混む?

317
一通り買い物を済ませると自然と人は出口近くのレジに並ぼうとします。すると当然列が長くなっていくわけですが、だからと言って会計が遅くなるとは限りません。混みやすいレジにはレジ打ちになれたベテランの店員さんを配置している場合が多いので、意外にほかのレジより早く済むことがあります。

男性客の後ろが狙い目

スーパーでガッツリ買い物している男性はあまりいません。多くは独身者か単身者が自分の分のみを買っています。量も少ないのでレジが早く進みますね。

カートを使っているか

カゴを手に持っている人はあまり重たい荷物になるような買物はしないと思います。カゴを手に持った人が多い列は狙い目です。

2人組のレジは最強!

どれだけベテランの店員さんでも2人組にはかないません。1人がバーコードを通し、もう1人が料金を受け取るので、ちょっと長い列でもこちらのほうが早く済んでしまいます。ただ、なかには「研修中」の人と組んでやっている場合もあるので、店員さんのバッジを見るようにするといいですね。

食料品ではないものを買っている人には注意

大きめのスーパーになると食料品以外にも雑貨や洋服を売っている店舗もありますよね。そういった商品は別の袋や箱に入れて対応するお店もあるので、意外に時間がかかってイライラするということもあります。食料品以外のものを買っている人がいた時には気をつけましょう。

セルフレジは意外と時間がかかる

318
すいている時や操作に慣れている人はスムーズに運ぶのですが、混雑時では意外と時間がかかります。なれない会計システムにやり直したり、バーコードを通しにくかったりとレジ経験のない人も利用しているためにけっこうモタつくことも多いんです。

レジが終わったら…

長々と待ったレジが終わってようやく解放されるかと思いきや、袋詰めの作業が残っています。そこでお勧めなのが買い物カゴにすっぽりとかぶせられる「エコバッグ」です。店舗によってカゴにかぶせられるサイズのエコバッグが売っているので、ぜひ利用してみてください。きれいに袋詰めしてくれたエコバッグで颯爽と帰ることができますよ。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る