ダイエットに最適なランチメニュー

daietto

日々忙しく働いている社会人の皆さんは、お昼に外食する方も多いのではないでしょうか。
しかし外食は高カロリーになりがちなので注意が必要です。
消費しきれない余分なカロリーは体内に脂肪として蓄えられてしまいます。
ダイエット中の方はメニュー選びに注意が必要ですね。
そこで今回はカロリー控えめで健康的に食べられる、500kcal前後の外食メニューの組み合わせをご紹介します。

丸亀製麺


「かけうどん並」299kcal
「かしわ天」156kcal
計455kcal
うどんだけだと炭水化物がメインになってしまうので、かしわ天を付けてタンパク質を摂りましょう。
タンパク質を摂るとカロリーの消費量がアップするので、うどんの糖質が燃焼されやすくなります。
無料のネギを乗せてビタミンも補給しましょう。

すき家「牛丼ミニ」466kcal


「味噌汁」48kcal
「サラダ」27kcal
計541kcal
高カロリーなイメージの牛丼も、ミニサイズならカロリー控えめです。
ご飯の量が少ないため、汁物とサラダを足すことでボリューム感ある食事を楽しめます。
味噌汁は筋肉を作るのに欠かせないアミノ酸やビタミンが豊富です。
さらにサラダで食物繊維を補給すると便秘解消にも役立ちます。

サイゼリヤ


「エビと野菜のクリームリゾット」303kcal
「やわらかチキンのサラダ」176kcal
計479kcal
こちらのリゾットには生活習慣病の予防に効果的なビタミンEが多く含まれています。
さらにチキンのサラダは低カロリーですが、タンパク質と食物繊維を同時に補給できて栄養価がアップします。

デニーズ


「大麦牛100%ハンバーグ~おろしソース~」475kcal
「釜揚げしらすとひじきのサラダ」64kcal
計539kcal
ハンバーグを食べるときはカロリー調整のため、ご飯などの主食を抜きましょう。
サラダに使われているひじきにはビタミンB2が豊富に含まれており、ハンバーグの脂質をエネルギーとして燃やしてくれます。

【健康的に痩せよう!】


このようにダイエット中はカロリーと栄養バランスを意識することが大切です。
摂取カロリーを減らすと同時に栄養も減らしてしまうと、健康的なダイエットができないからです。
多くの外食メニューのカロリーと栄養成分は簡単に調べられるので、
健康的に痩せたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。
自分の食事の栄養バランスを知って、より健康的にダイエットしましょう。

The following two tabs change content below.

なるヒート

おいしい料理とお酒を愛してやまないアラサー兼業主婦。居酒屋はしごが趣味。自宅でエアロバイクを必死に漕いでダイエット中。しかし毎週末の暴飲暴食で体重は増えるいっぽう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る