周りから好かれる自分に!今から始めるイメージアップ方法

img

イメージアップを図るなら、初手が大切

正直なところ、イメージアップは難しいです。なんと言っても、人間、第一印象が肝心です。
第一印象が悪い人がどう足掻いても、簡単にイメージアップは図れません。
それでもイメージアップを図るなら、これから挽回するために、大きな労力を費やさねばなりません。
今回はイメージアップするための方法を紹介していきます。

基本は笑顔、明るい印象を与えよう

常にへの字の口の仏頂面よりも、いつもニコニコ笑っている人の方が好印象です。
イメージアップを図るなら、まずは笑顔を心掛けてみましょう。
とはいっても、常に微笑んでいる必要はありません。
目があった時、話しかけられた時など相手が居る時に笑顔を心掛けます。
とにかく初手が大切です。相手と目があった瞬間、話しかけられた瞬間、口角を意識しましょう。
常にニコニコしているだけで話しかけやすい人となります。

相手の目を見て相槌を打つ、そして会話を遮らない

会話上手で空気を盛り上げるのが上手い人、突っ込み上手な人は別の話として、
基本相手の会話は最後まで聞く、これにつきます。
途中で何か言いたくなるかもしれませんが、
話を全て聞き終わるまで聞き、一息ついてから話始めましょう。
話を聞くときは目を見て、必ず相槌を打ちながら聞き、きちんと言葉のキャッチボールを行います。
決して否定的な言葉は使わず、相手を尊重しつつ自分の意見を述べていくことが大切です。
簡単で当たり前のことのようにも思いますが、これが意外なことに、当たり前にできる人は少ないのです。
そして、女性には主に「共感」を、
男性には主に「解決策」を意識しながら話すのもイメージアップの秘訣でしょう。
上手く話せなくて大丈夫です。聞く姿勢さえきちんとすればイメージアップにつながります。

頼みごとに対して笑顔で了承する

どんな面倒臭いことでも、頼まれたことは損得を考えずに極力笑顔で受けましょう。
たとえ内心面倒だと感じても快くOKし、
そして頼まれごとは早めに終わらせ、終わった報告は必ず本人に伝えます。
ですが、何でもかんでもホイホイ請け負ってると、ただの”便利な人”になってしまいます。
無理なことはキッパリ断ることも大切ですが、断り方にも気を付けたほうがいいです。

例えるならアメリカ人とイギリス人でしょうか。
アメリカ人はきっぱり「No」と一言で終わります。
ですが、イギリス人は「I’m sorry,but…」と、いかにも残念そうに断る傾向があるのです。紳士ですからね。
イメージアップを図るなら、イギリス人のような断り方を心掛けましょう。
「○日空いてる?」と言われたら、もし行く気がなくても手帳を見たり、残念そうに断ることを意識してみて下さい。

ありがとう、ごめんなさい、これだけで十分にイメージが変わる

人に感想や感謝の言葉を伝えたことはありますか?
人に伝える、これを意識するだけでも十分イメージが変わります。
当たり前の、「ありがとう」や「ごめんなさい」を、意識して使ってみて下さい。
「髪切った?」「新しい靴?可愛いね」などの人の外見的変化の感想も出来る限り伝えてみるのも効果的です。
相手をよく見て、伝える、これだけでもあなたのイメージは大幅アップ間違いありません。

The following two tabs change content below.

ウッチー

高卒で就職し、現在一人暮らし。仕事に熱を入れていたら、いつの間にか時が経っていた20代OL。 そしてつい最近「仕事と俺、どっちが大切なの?」と、昼ドラのような台詞で彼氏にフラれる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る