初対面の人と話せる会話のネタ

talk2

初対面の人との会話は人によっては悩みの種で、口下手な人は何から話せばいいのか分からないかと思います。

しかし、話題というのは探せば豊富にあります。
数ある話題の中からいくつかをピックアップしてみました。
無理に面白い話にもっていかなくとも、ちょっとした雑談になれば会話は成功です。

まずはお互いに緊張を解せるように、いろいろな話をしてみましょう。

どんな相手でも話が通じる「学校ネタ」

 

talk3

どれだけ年齢差があっても、学校に通っていなかったなんて人はいません。
好きな科目・嫌いな科目、部活、給食などなど、ネタは豊富にあります。

年が近ければ話が合いますし、年が離れていても初耳の話は盛り上がります。
当時流行っていた話にもっていくことができるので懐かしネタにも繋がり、汎用性が高いです。

いつの時代も話のネタになる「芸能ネタ」

talk4

テレビに加えてSNSの影響によって芸能ネタは噂も含めて豊富にあります。

結婚や不倫報道のようなビッグニュースは、女性は非常に敏感です。
男性からするとオチも何もなくつまらないネタかもしれませんが、主婦たちの間で開かれる井戸端会議の大半がこのような雑談です。
女性にとってのお喋りとは実のない話がデフォルトで、オチがあるほうが珍しいため初対面ならば相手に合わせるのが無難です。

けれども、テレビを観ない人は芸能ネタが難しいかもしれません。
そういう時は、旬のネタを振って「最近○○が話題になっているけどなんで?」と尋ねるのも会話のきっかけになります。

犬or猫といった「二者択一」

talk

「犬派? それとも猫派?」というように、どちらが好きかという質問は会話のきっかけを作りやすいです。
答えがどちらかしかないため、初めて話す人でも質問しやすく、そして答えやすいです。
回答によって好みが分かるのでそこから話を広げていくことができます。

ただ注意が必要なのが、この二者択一はあくまで会話のきっかけを作るだけのものです。
ずっと「どっちが好き?」と聞いていたら不自然となるので、聞く回数には気を付けましょう。

間をもたせることができる「クイズ」

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s
そんな状況を解決できるのがクイズです。
かといって無言の状況が続くと最終的には「この場を離れたい」とまで思ってしまいます。 そんな状況をできるのがクイズです。

会話のきっかけとなって、なおかつ間をもたせることができるため、それなりに時間が潰せます。
相手が答えられないとヒントを出して盛り上がらせることができるので、気まずかった空気が一気に吹っ飛びます。

The following two tabs change content below.

太郎

1994年生まれの女子大生。現在就活中です。 一時期風俗で働いていたことがあるので、他の記事に交じってそれ関連の話もちょっぴりだけ書きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る