【リオ五輪】オリンピックで戦うかわいすぎるアスリートたち【日本代表】

bbbb

2016年8月5日に、リオデジャネイロオリンピックが開幕します。
日本中の期待を背負って戦うアスリートたちは、とても美しく輝いて見えますよね。
この記事ではたくさんの選手の中でも、かわいすぎることで話題の方を紹介していきます。
実力と美貌を兼ね揃えたアスリートたちに、だれもが魅了されてしまいますよ!

重量挙げ53キロ級“八木かなえ”選手


重量挙げの“八木かなえ”選手は、天真爛漫な笑顔と鍛え抜かれた体のギャップがたまらないと話題です。
このルックスから100㎏近いバーベルを持ち上げる姿は、なかなか想像することはできません。
世界と第一線で戦ってきた彼女ですが、競技を始めたのは高校に入学してからだそうです。
当初から才能を発揮し、わずか8か月でアジアユース選手権優勝という結果を収めました。
2015年の全日本選手権で優勝するなど、リオ五輪にむけて確実に調子を上げてきています。
メダルを獲得して、表彰台の上で最高の笑顔を見せてくれるのを期待しています!

新体操団体“畠山愛理”選手


新体操団体フェアリージャパンの選手の1人“畠山愛理”選手は、しなやかな肉体と人形のように整った顔が美しすぎます。
その美貌は2015年のミス日本コンテストで、「和田静郎特別顕彰ミス日本」の第1号が贈られるほどです。
ロンドン五輪では新体操団体の一員として活躍し、団体総合7位の快挙を達成しています。
年齢的にも若いので、これからもフェアリージャパンのエースとして活躍を期待したいですね。

7人制ラグビー女子の“桑井亜乃”選手


近頃日本では男子ラグビーがブレイクしていますが、女子ラグビーも負けていません。
7人制ラグビー女子サクラセブンズの“桑井亜乃”選手は、エキゾチックな顔立ちが魅力の美人アスリートです。
2016年から正式な種目になった7人制ラグビーで、目標のメダル獲得に向けて頑張ってください!

水泳女子4×100mメドレーリレー・女子4×100mリレーの“内田美希”選手


水泳女子の2種目に日本代表として出場する“内田美希”選手は、抜群のスタイルとルックスが人気を博しています。
日本では珍しい自由形を専門とする選手で、オリンピックに出場するのは今回で2回目です。
確かな実力とその美貌で、とても注目度の高い選手ですよ。

バレーボール女子のリベロ“佐藤あり紗”選手


高身長のプレイヤーが目立つ女子バレー界では珍しく、リベロの“佐藤あり紗”選手は小柄で可憐な方です。
背の高い選手に囲まれて一生懸命にボールに食らいつく姿は、より一層彼女の可愛らしさを引き立てます。
目標にしている前回よりもいい色のメダルを獲得できるようにみんなで応援しましょう!

リオデジャネイロオリンピックの開幕はもうすぐ!

リオ五輪の開幕はまもなくです。気になる競技と選手は事前にチェックしておきましょう!
私たちの応援がアスリートの力になりますよ。

The following two tabs change content below.
みりん

みりん

基本は出不精だけど、大好きなご飯の為なら頑張れます! おいしいものを食べてのんびりできたら、それだけで世界は幸せだと思うずぼら女子。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る