【普段から使ってる?】日常会話で間違えているかもしれない日本語

zureterukasira

世間ずれした人とは空気を読めない人のことである。もしくは一般的感覚を持たない人のことである。
そう聞いて、あまり違和感がなかった方は要注意です。

世間ずれとは、”社会の中で苦労しながら世の中について詳しくなり、ずる賢い考えや行動をするようになること”で、常識を持たない人のことを指す言葉ではありません。
このように、日常会話で出てきそうな言葉であっても、意外にみなさん間違って使用していたりするもの。
ですので、今回は普段の会話の中で間違えて使われやすい言葉をご紹介します。

 

①【敷居が高いのは誰のせい?】


1つ目は敷居が高いという言葉。
おそらく、イコール行きづらいと解釈している人が多いと思います。それは正解です。
しかし問題は”なぜ?”行きにくいのかです。

日常的な会話では「あのレストランはおしゃれで、私たちには敷居が高いわ」といった内容で出てくるのではないでしょうか。
つまり自分たちには不釣り合いと。残念ながら、この使い方は間違っています。

本来の意味は、”後ろめたい思いから足を運びづらい”です。お店のランクや自分の身分などは関係ありません。
「あのレストランでは以前子供が大騒ぎして迷惑をかけてしまい……私たちには敷居が高くなってしまった」
これが正しい形での使用法になります。手が届かないということではありません。

 

②【愛想よりもかわいさを振りまこう】

2つ目はこちらの言葉。「あの人は上に愛想を振りまいている」このように使っているのでは?
ここで本来使うべき言葉は”愛嬌”で、愛想ではありません。どちらも非常に似た言葉なので要注意です。

ちなみに、飲食店で支払いをするときに「お愛想をお願いします」と言う人も多いのでは?
この愛想ですが、これは”お店側が言うこと”で客側が発する言葉ではありません。ご注意を。

 

③【0はゼロ?それともレイ?】

3つ目は状況によって使う言葉が変わります。正しく使えていますか?
ゼロは何もないことを指しますが、レイは加えて”ごくわずか”という意味も持ちます。

「失敗する確率はレイ%だね」なら、よほどのことでもなければ失敗はしないが、まさかがあり得るということ。
「失敗する確率はゼロ%だね」なら、万が一のことが起こっても失敗はしない、ということになります。

ですので、私はこれから上司に報告する際には”レイ%”を使おうと思います。念のために。

④【失笑】

4つ目も間違われて使われやすい言葉です。
「あいつの話つまらなくてさ、もう失笑ものだったよ」これは、話がおもしろくなくて笑えなかったという内容ですが、
間違いです。失笑とは、笑いが失せてしまうことではありません。

正しくは、”我慢できずに吹き出すほど笑ってしまう”ことです。
失という漢字には”過ち”という意味があります。かつて笑ってはいけない場面で笑ってしまったことに由来する言葉です。

つまり年末恒例のダウンタウンの番組は失笑祭だったということになります。

⑤【iPhoneと呼べるのは……?】

よくCMが放送されているアップルの商品ですので、知らない人はいないと思います。
ではこの”iPhone”、日本語(ひらがなやカタカナ)で表記するとどのように書き、発音しますか?

電話を意味する英語のテレフォンと同じように「アイフォン」と書く、発音する人が多いのではないでしょうか。
実はアップル社のiPhoneは「アイフォーン」と、間に長音符(-)が入ります。
よくCMの言葉を思い出してみてください。必ず、「iPhoneと呼べるのは、アイフォーンだけ」と発音しているはずです。

 

【みなさん全ての語に”気付けましたか?”】

以上7つの言葉を出しました。……最初の合わせても6つしか紹介していない、ですか?
はい、6つまでしか気づかなかった方は、1つ中に紛れていた語を見つけられていません。

①の文章をよく見てください。

「おそらく、イコール行きづらいと解釈している人が多いと思います。それは正解です。」
 「しかし問題は、”なぜ?”行きにくいのかです。」

私はわざと、”行きづらいと行きにくい”という2つの単語を並べました。
動作が困難という意味では同じですが、行きづらいのほうは”辛い”という漢字が入るので、理由が心理的なものになります。
行きにくいのほうは物理的な理由によって、行きたくても行けないという状態を暗示しています。
ですので、例の「しかし問題は、”なぜ?”行きにくいのかです。」は、行きづらいに直したほうが適切になります。

みなさん、最後まで気づくことができましたか? 少し意地悪だったかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
吾郎バラン

吾郎バラン

仕事に疲れてきた社会人。 しかし仕事はせねばならず、どうやったらラクに楽しく生きていけるかを考え中。 ときに自分の経験を踏まえて、ビジネス系・日常の生活関連・雑学などの記事を書いていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る