ストレス発散!一人カラオケで楽しもう

291

日本人の娯楽としてなくてはならないもの。それは「カラオケ」です。
今は交通の整った地域であれば必ずひとつ以上はカラオケ専門店がありますよね。
誰でも気軽に楽しめるようになったカラオケですが、さらに最近流行っているのが「一人カラオケ」、通称:【ヒトカラ】です。

恥ずかしいことなんてない!ヒトカラはすでに定着

一人でカラオケだなんて……「受付の時が恥ずかしい」「一人で歌っていると寂しい」なんて思っていませんか?
ヒトカラ人口が増えた今、恥ずかしいことなんてありません。店員さんも普通に対応してくれます。
むしろ都市部にはヒトカラの専門店がオープンし、大手カラオケ店もヒトカラユーザーに向けたサービスを展開しています。
まだヒトカラを恥ずかしいと思っている方に、その魅力をご紹介します。

人の目も憚らずに歌える!

歌うのは好きだけど、音痴だから人前では……と遠慮がちな方にこそ、ヒトカラはオススメ。
他人の目を気にする必要もなく、自分のペースで好きなだけ歌えます。
音痴とか上手い下手なんて関係ありません。だって、ヒトカラですから!
むしろ、ヒトカラだからこそ人前では歌えない曲を選べるのです。

ストレス発散になる!

ジェットコースターやお化け屋敷で大声を出した後の、爽快感や心が軽くなった心地……それがヒトカラでもできるのです。
大声を出すことはストレス発散になるとよくいわれますよね。マイクに向かって歌い続けるカラオケも同じです。
お腹の底から声を出して歌い続ければ、恥ずかしい気持ちも吹き飛んでしまいます。
ジャイアンのように、お腹から声を出して歌えばスッキリ爽快間違いなし。

歌の練習ができる!

ヒトカラを利用する人の中には、余興や個人的な歌の練習が目的の人もいます。
専門店は本格的な録音機材が揃っているうえに、マイクやヘッドフォンも高性能ですからより精密に練習できるのです。
中にはアフレコの練習をしている声優の卵たちも。
ストレス発散だけでなく、個人練習の場としても利用されるヒトカラです。

ヒトカラに行くならお得に済まそう

全国的に知られるようになったヒトカラですが、専門店は東京や大阪の主要都市に数店舗あるのみ。
地方でヒトカラとなると、チェーン店を利用することになります。
カラオケ店の料金形態は“人数×利用時間”と“ルーム代×利用時間”の2種類。おまけに時間帯による料金の変動もあります。
ヒトカラなら人数×利用時間の料金形態のところを選び、平日の昼~夕方を狙いましょう。
最安値の所が多く、1,000円前後で2時間歌うことも可能です。
会員専用クーポンや、近隣で配布されている10%チケットを利用するのもいいでしょう。
中には曜日別で2時間無料サービスをしている店舗もあります。
近隣のカラオケを調べる際はクーポンやサービスデイを調べておくことも忘れずに。

いかがでしたか

ヒトカラの魅力が少しでも伝わったでしょうか。行きたくてウズウズしてきた方はいらっしゃるでしょうか。
かくいう、私、万里一空も最初はヒトカラに羞恥心を抱いていました。
しかし、終わった後の爽快感は、ジェットコースターで絶叫するよりも気持ちよかったのです。
以来、月に1回ですが仕事帰りにカラオケに通うようになりました。もちろん、一人です。
ストレス発散のためですから、友達と行くより一人の方が気楽なんです。
さて、今月も一人で熱唱してきますよ!……特撮のテーマソングを!

The following two tabs change content below.
万里 一空

万里 一空

日本中が失望したゆとり教育受けてきた世代のひとり。現在は社会人として働きながらも、旅行を満喫。 ちなみに一人暮らし。名前の由来は宮本武蔵の言葉から。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る