実は嫌われているかも!?あなたの自己中心度チェック

257

自己中心的、通称自己チューな人は国籍・年齢・性別問わずどこにでもいます。
自分勝手・我儘・自分のことしか考えていないなど、自己中心的な特徴をあげればいろいろと出てきます。
しかし、それは私たち自身にも当てはまることではないでしょうか。

人間は誰もが自己チュー(自分勝手)

私たちは自分の欲求が満たされないと少なからず不快に感じてしまいます。
時には相手の事情も知らないまま「やってくれてもいいのに」「頼んでおいたのに」と責めたり、
「なんて自己チューな人だ」と憤慨することもあります。
しかし、逆の立場からすれば「私の立場や状況も考えずに押し付けてきて……なんて自己チューな人だ」と思われていることも。
どちらの立場も、私たちの日常にはよくあることで、誰もが経験あることだと思います。
それでも最後は、話し合ったり【謝ったり】、あるいは【自己反省】したりして【相手を慮る】ものです。
しかし、世間で言われる“自己チュー”な人にはそのいずれもありません。
しかも自己チューといわれる多くの人が、無自覚なのです。あなたは大丈夫ですか?

他人に厳しく自分に甘い(心が狭い)

他人の言うことやることが特に気になったり、自分のことを棚に上げて相手を責めてはいませんか。
また、自分の失敗を他人のせいにしていませんか? 愚痴や悪口でもそうです。
そんな方は、第三者から「人のこと言えませんよ」と内心呆れられているかもしれません。
非論理的で感情任せの批難は、良い印象はもたれません。

自分の意見は正しい、人の意見に耳を貸さない(頑固・意固地)

自分の意見を主張するのは悪いことではありません。自分の言葉を貫く人は、時として羨望の眼差しを受けることもあります。
しかし、間違いを指摘されても曲げない姿勢は子供のわがままと同じ。周りから冷めた目で見られているかもしれません。

周りが見えない、マイルールで動く(視野が狭い)

公共の場で騒いだり、チームプレーなのに協力的でなかったり、すぐ人に突っかかったり……。
自己チューと思われる人は、周りが見えていないうえに自分の価値観だけで動いています。
だから、興味のない事柄は一切スルーできてしまうし気遣いもできないのです。また価値観を押し付け、他人を振り回すことも。
その人の価値観を否定するわけではありません。ただ、それを相手に説明したときに、納得してくれるでしょうか。
その言動を貫くための論拠や段取りはできていますか。
根拠もなく感情のままの言動をとるのでは幼い子供と同じです。

自己チューの人の特徴・まとめ

以上の3ポイントを踏まえ、自己チューな人の特徴をまとめてみました。
① 自分のことを棚に上げ、人を批判する
② 指摘されると怒る / 自分の意見が通らないと拗ねる
③ 自分が一番大切 / 他人のことを思いやれない
④ 自分の思い通りでないと気が済まない / 自分が正しいと思っている
⑤ 会話が自分のことばかり
⑥ 損得勘定で考える / 自分の利益のことばかり考える
当てはまる項目が多ければ多いほど、周囲の人から自己チューと思われているかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
万里 一空

万里 一空

日本中が失望したゆとり教育受けてきた世代のひとり。現在は社会人として働きながらも、旅行を満喫。 ちなみに一人暮らし。名前の由来は宮本武蔵の言葉から。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る