一人暮らしに役立つインテリアグッズ

242

一人暮らしの楽しみといったら、自分好みの部屋を作り上げられることです。
実家だと自室くらいしか好きな風にできなかったかもしれませんが、一人暮らしであればキッチンもリビングも好きにできます。
そこで、一人暮らしに役立つインテリアをご紹介していきたいと思います。

収納スペースが増えるキッチンワゴン

一人暮らしのキッチンはかなり狭いです。
ちょっと料理にこだわりがある人だと、調理器具や調味料が多いため置き場所に困ってしまうことでしょう。
そういう時にキッチンワゴンを用意しておくと便利です。タイヤ付きのものだと更に良いです。
ここにいつも使う調味料などを置いておけば朝のようなバタバタする時間でもすぐに取り出せて、イライラせずに済みます。

安く手に入るクイックルワイパー

よっぽど広い部屋でなければ、掃除機を買わずともクイックルワイパーがあれば事足ります。
クイックルワイパー本体とシートは100均で買えるため、掃除機を買うよりも遥かにリーズナブルです。
伸縮自在のものを買えば、ベッドの下のような目が行き届かない場所でも手軽に掃除ができます。

梅雨の時期に重宝する窓枠物干し

一人暮らしで怖いのが雨で、不在時に降ってしまったらそれはもう悲惨です。
心配性な人は、曇りの時は念のため室内干しにして出かけるかもしれません。
窓枠物干しは名前の通り、窓枠に取り付けて室内干しが可能であるため場所をとらないインテリアです。
これの利点は窓に近い場所に干せるという点で、わずかな日光までも利用して乾かすことができます。
更にこれさえあれば他の物干し台はいらないほど、かけるスペースにゆとりがあります。

物ぐさな人にこそ最適な分別ごみ箱

物ぐさな人は、ごみは直にごみ袋に捨ててしまうかもしれません。
しかしそれでは悪臭が部屋に充満してしまい、衛生的にもよろしくないです。
分別ごみ箱さえあれば臭いをだいぶ軽減できますし、分別も自然にできるため一石二鳥です。
分別が細かい地域に住んでいると仕分けが大変面倒です。
少しでも楽をするには、2つ以上セットになっているものを買うのがいいです。
最近はお洒落なものが多く、インテリアとしても見ることができるため部屋の雰囲気を良くしてくれる点も魅力です。

隙間を有効活用できる収納付きベッド

狭い部屋の中でいかに収納スペースを作るかで、頭を悩ませる方は多いかと思います。
収納付きベッドは物が多い人に特に重宝されるインテリアで、一人暮らしを機に買い替える人もいます。
ほこりが入る心配がないですし、何より収納棚の代わりにできるので部屋を広く見せることができます。

The following two tabs change content below.

太郎

1994年生まれの女子大生。現在就活中です。 一時期風俗で働いていたことがあるので、他の記事に交じってそれ関連の話もちょっぴりだけ書きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る