一人の時間の楽しい過ごし方

215

せっかくの休日に何の予定もない…、ゴロゴロしているだけなんてもったいないです。
一人の時間こそ自分を解放できるとっておきの時間です。普段できないことを思いきって楽しんでみてはいかがでしょうか。

一人映画鑑賞

映画館に一人で行くなんてつまらない、そう思っていませんか? しかし上映されてしまえば私語は厳禁、周りも真っ暗で他人なんて気になりません。
メイクの崩れも気にすることなく泣くこともでき、思いっきり入り込んで鑑賞できるため映画は一人で見るに限ります。

一人ランチ

普段は頼まないガッツリメニュー、一人だからこそ人目を気にせず大盛りを頼むことができます。
飲み物をアルコールにしてちょっと優雅にシャンパンやビールでランチなど、好きな料理で至福のひと時を楽しんでみてはいかがでしょう。

一人美術館、博物館

自分のペースで歩き、鑑賞することができるので他人を気にすることなく楽しめます。
人が大勢いても基本、静かな場所ですので騒がしいのが苦手という人にもお勧めです。

一人遊園地

周囲の目が気になってなかなか勇気が出ないかもしれませんが、遊園地好きなら一度はやっていただきたい過ごし方です。
同じアトラクションに何度も乗ったり自分の好きなように園内を巡るのは最高のストレス発散ではないでしょうか。
一人だとアトラクションも優先的に空席に座らせてくれたり、パレードも最前列が空いていたりとテーマパークによって素敵な特典が満載です。

近所を散歩してみる

普段は通り過ぎるだけの公園でのんびりしてみたり、ゆっくりと近所を散策してみるのもストレス解消にお勧めです。
疲れたらカフェに入ってのんびりと一日を過ごせば、思った以上の癒しを味わえます。

お一人様プランを活用

日帰り温泉旅行やホテルで1泊することで非日常を体験でき、大きな癒しを得られます。
豪華な食事にアメニティ、最高の接客、体の疲れも取れて心身ともにリフレッシュできること間違いありません。

実家に帰ってみる

せっかく時間があるなら実家に顔を出してみませんか。お盆やお正月くらいしか帰らない人なら、なおさら喜ばれると思います。
実家に住んでいるという人は親御さんと一緒にどこかへ出かけてみるのもいいですね。
環境が変わると普段できない話ができたり、素直になれたりと親孝行にもってこいです。
お金をかけずとも、近所でお茶をする程度で親は十分嬉しいものです。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る