飲み会で嫌われる人の特徴

213

会社の飲み会、友人との飲み会、合コン、大人になるとさまざまな飲み会に参加する機会がありますが、大勢が集まるとイラッとしてしまう人がいるものです。
自分がそうはならないために、嫌われる人の特徴をまとめてみました。

説教を始める

男女ともに嫌がられています。特に年配、年上の人に多く「みんなが集まったこんな時だから」と熱弁してしまいます。
おそらく普段から煙たがられているのかもしれませんね。大事に扱ってくれない周りに対して無意識にストレスが溜まっているのかもしれません。

飲まない

アルコールが全く飲めないからといってかたくなに拒みつづけるというのも興ざめです。せめて最初の乾杯ぐらいはアルコールを頼みましょう。
口をつけなくても大丈夫です。「みんなと一緒に楽しみたい」というスタンスが大切なんです。

スマホばかりいじっている

「つまらない」「話しかけないでください」と言っているようなものです。たとえ仕方なく参加したとしても、参加した以上はそんな態度はNGです。
しかし中にはSNSで飲み会を実況中継している人もおり、意外に飲み会を楽しんでいたりする人もいます。
何にせよ、ほどほどに。リアルなコミュニケーションを楽しみましょう。

写真をやたら撮りたがる

とくに女性から不評です。酔ってほてった顔や乱れたメイク、髪型を写真におさめられたくないという人もいるでしょう。
ましてやその写真をSNSにアップされた時にはショックを受けてしまう女性もいます。
写真を撮る時には了承を得るのを忘れずに。また、どうしても撮りたい方は飲み会が始まった直後ぐらいに撮りましょう。

少人数で盛り上がる

一つのグループだけで固まって盛り上がってしまうと話しかけづらく、周りの人がシラけてしまう場合があります。
せっかく大勢の人が集まっている場なのですから、周りも巻き込んで盛り上がる方が楽しめます。

途中で帰る

「あれ? いつの間に?」と煙のように消えてしまう人もいます。体調不良や、やむをえない事情でない限りは途中で帰ることはしないようにしましょう。
やむをえず途中で帰る時は、幹事や友人にきちんと伝えるようにしてください。

下ネタに走る

飲み会がスタートしてから時間が経ち、お酒が入ると下ネタが出てくる場合があります。
酔っているとはいえ、特に女性は厳しい目を持っていますので親しい間柄だけにしてください。
下ネタをふられた場合は笑ってかわし、話題を変えるようにしましょう。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る