なかなか続かない方でもできる簡単なダイエット

212

さまざまなダイエット法が溢れている中、なかなか痩せられないという人も多いはずです。自分にピッタリのダイエット法でないとストレスが溜まって、結局挫折してしまうことになります。
そこで、手軽に挑戦できるダイエット法をいくつかご紹介します。

お米大好き!

少し前に炭水化物ダイエットがブームになりましたが、やっぱりお米が食べたい、と挫折してしまった人もいるでしょう。
炭水化物を抜いておかずだけ食べるといっても、食費の面ではかなりお金がかかってしまいます。
そこで、お米が大好きな人にぜひお勧めしたいのが、「こんにゃく」です。
こんにゃくを細かく刻み、お米と一緒に炊くだけです。食感もそれほど気になりませんが、気になる人はミキサーでドロドロにしてお米と炊いてみてください。
炊く時にはこんにゃくから水分が出ますので、水は気持ち少なめに炊いてください。
ローカロリーのこんにゃくで、かさを増したお米はお通じにも良く、お米が大好きな人でもストレスなく挑戦できるのではないでしょうか。

炭酸水で食欲減少!

食前に炭酸水を500ml飲むだけです。ただし必ず「無糖」のものにしてください。炭酸ガスが胃を膨らまし、空腹を紛らわせてくれます。
初めて挑戦する時は“夕食前のみ”でスタートしてください。毎食のように飲んでいると甘いものではないために飽きるのが早くなってしまうからです。
間食したくなった時も炭酸水で代用しましょう。500mlも飲めば小腹も空いてきません。

足踏みしてダイエット!

手足を大きく振り、その場で10分間足踏みするだけのダイエットです。手足を大きく動かすことで有酸素運動ができ、慣れたら速度を速めてみると効果も一層高まります。
やってみるとけっこう汗をかき、息が切れてくるのが分かります。広いスペースを確保して無理のない範囲で始めてください。

エア縄跳びでダイエット!

実は縄跳びはジョギングに匹敵するほどの運動量があるんです。ちょっと人目が気になる、という人は室内でエア縄跳びをしてみましょう。
10分間ひたすらジャンプするだけです。ジャンプすることでお通じも良くなるので女性にもお勧めです。

バランスボールでダイエット!

ちょっと奮発してバランスボールを購入してみてはいかがでしょうか。体幹を刺激することで筋肉を効率よく鍛えることができ、女性らしいしなやかなラインを作ることができます。
ボールに乗ってゲーム感覚で楽しめるので、若者を中心に人気があります。

ダイエットは続けることで効果を発揮していくので、途中で挫折しないことが大切です。
3日坊主にならないために誰かと一緒にやってみる、SNSなどにダイエット経過を報告するなど、モチベーションを奮い立たせてくれる環境も整えてみましょう。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る