九州一の歓楽街、中洲でハメを外そう!

194

九州で一番の歓楽街といえば、福岡県の中州でしょう、
九州最大の大人の遊び場として、お世話になった九州在住の方も多いのではないでしょうか。

友人に聞いてみた!中州風俗のイイところ

「歓楽街としても、風俗街としても九州一だ」と大言を吐くのは、一空の友人S氏。
東海地方出身でありながら、仕事の関係で九州出張中の彼。
中肉中背、黒縁メガネをかけたどこにでもいそうな20代半ばの男性です。
そんなS氏は、仕事の接待を言い訳にちょくちょく中州の風俗店へ繰り出しているのだそうな。
後学のために、中州の風俗について教えてほしいと請うたところ、彼はビールを片手に嬉々として語ってくれました。

中州風俗の専門用語、トクヨク

中州には“トクヨク”といわれる風俗専門用語があり、これは本州で言うソープランドのことを指しているのだとか。
ちなみに、ソープランドとは、自由恋愛を前提とした女の子と濃厚で刺激的なことができてしまう風俗店です。風俗の王道といわれています。
他にも、女の子を自宅やホテルまで派遣してくれるデリバリーヘルス(デリヘル)や、受付所で予約してホテル。
あるいは指定の場所で待ち合わせるホテルヘルス(ホテヘル)など、あらゆる風俗店があります。
また、近年では少数派となってしまったファッションヘルスも中州には残り、九州男児の性欲を満たしてくれるオアシスとなっています。

友人が語る中州風俗、最大の魅力

中州の魅力といえば、全国から出稼ぎにくる風俗嬢も多いこと。
「福岡の子?」と出身地を聞くことはお決まり。中には九州だけでなく、関西や四国から旅行がてら来る女の子が多いそうです。
ちなみに、S氏は九州女性の他に広島、大阪、東では名古屋の風俗嬢と楽しんだようです。

真面目な爽やか営業マンに見えるS氏ですが、女の子を語るときは肉食獣のようにギラギラさせて語ってくれました。
若干引き気味の一空に気が付いたのか、彼は最後に衝撃的な言葉を発したのです。

「中州には女性向けの風俗店だってあるんだよ」

もはや風俗は男性だけではない、中州で発見した衝撃の新事実
風俗とは男性だけの世界だと思っていました。それが、いまや女性も楽しめるようになってきたとは……寝耳に水でした。
中州の女性向け風俗を調べたところ、男性向け風俗と比べると繊細なサービスという印象を受けました。
また、東京や名古屋といった都市部を中心に最近増えているようです。
主に性の悩みを抱えている女性への手解きや、夫婦間での夜の営みに悩む人妻の性欲解消など、男性向け風俗と変わらないように思えます。
しかし、一貫して胸や膣などへの性感帯を刺激してオーガズムを発生させる性感マッサージばかりです。
素股プレイはなく、あくまで性感を弄って気持ちよく達することを目的としています。添い寝だけのサービスもあります。

しかし、まだまだ少数派。個人営業のところもあり、気軽に通うにしてもハードルが高そうです。
もし今後需要が高まり、店舗数も増えていけば女性も風俗を楽しむ時代が来るかもしれませんね。

中州には風俗以外にもキャバクラやクラブ、そして居酒屋・バーといった大人の楽しみが豊富です。
ひと肌恋しいとき、ストレスを発散したいときは中州でハメを外しちゃいましょう!

The following two tabs change content below.
万里 一空

万里 一空

日本中が失望したゆとり教育受けてきた世代のひとり。現在は社会人として働きながらも、旅行を満喫。 ちなみに一人暮らし。名前の由来は宮本武蔵の言葉から。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る