上司からの飲みの誘いをうまく断る方法

139

社会人になるとなぜか頻繁に発生するイベントが飲み会で、どの会社にも付き物です。
しかし、ゆとり世代の若者にとっては飲み会自体が苦痛そのものです。
中にははっきりと「NO」と言える人もいますが、それでは角が立つためうまく断る方法を探す人も多いでしょう。

断る時点で円満ではないかもしれません。
それでも相手の気分を損ねることなく終われるのであれば、その方法は知っていたほうが為になります。
少しでも多く処世術を身に付けて、気持ちよく飲みの誘いを回避してください。

恋人をダシに使って断る

さすがの上司も、これからデートのある人が飲みの誘いを断っても気分を悪くしたりしません。
いたら馬に蹴られて死にます。
まともな上司なら、せっかくの水入らずの時間を邪魔したりはしないのですんなり断れます。

自身のイメージアップに繋がるので、誘いを断ってもデメリットは最小限で抑えられます。

『彼女から飲み会禁止令が出てるので』と『奥さんから飲み会禁止令が出てるので』では、断然後者のほうが効力は強いです。
あらゆる制約の中で生きる既婚者にとって、奥さんの存在だけで拒む理由になりえます。

下戸アピールをすれば引き下がります

お酒を飲めない人にとって飲みの誘いは嬉しくないものです。
その気持ちが、現代では断る理由になります。

昔と違い、今はお酒を飲めない人に無理やり勧めることはありません。
察しの良い上司だと、お酒が飲めないのならば居酒屋に行っても楽しくないであろうと気を遣ってくれます。
日頃から下戸アピールをしていれば、飲み会も誘われにくくなるためかなり気持ちが楽になるかと思います。

合わせ技で、たばこの匂いを嗅ぐと気分が悪くなるということも伝えておくとさらに回避率が上がるのでオススメです。

金欠であれば行きたくても行けません

飲みに行くためにはお金が必要になりますが、逆をいえばお金がなければ行くことはできません。
特に20代の平社員だと自由に使えるお金は限られてくるので、上司の理解も得やすいです。

しかし、本当に金欠であればいいでしょうが、そうでないときもあるでしょう。
そういうときは財布の中身はどうあれ、金欠であることを伝えるとうまく断れます。
ただ、嘘をつくからには絶対にバレてはいけないため、しばらくの間は豪快に遊ばないといった注意が必要になります。

給料日前は特に効果を発揮する断り文句なので、ぜひご活用ください。

The following two tabs change content below.

太郎

1994年生まれの女子大生。現在就活中です。 一時期風俗で働いていたことがあるので、他の記事に交じってそれ関連の話もちょっぴりだけ書きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る