あれこれやりたいことができる一人暮らしあるある!

113

自由な我城! 気楽な一人暮らし

実家暮らしも楽ですが、家族とはいえ他の人と一緒に住んでいるので気を使わなければなりません。
お風呂の時間も好きな時間に入れませんし、浪費していると怒られてしまいます。
それに比べて一人暮らしはやりたい放題。今まで我慢してきたことも気兼ねなくできるのです。
今回はそんな一人暮らしの魅力についてご紹介します。

休日にいくらでも寝ていられる

毎日仕事や学校で忙しいのだから、休日くらいゆっくり眠りたいですよね。
できることなら昼過ぎまで眠っていたいと考える方も中にはいるでしょう。
しかし実家では夜更かしをすると怒られ、休日なのに午前中には起こされてしまいます。
休日に好きなように寝てられるのも、一人暮らしの醍醐味です。
しかし、夕方まで寝過ごして1日無駄にしないようご注意を。

いくらでもゲームができる

子供のころ、多くの家庭で「1日1時間」と叱られ、掃除機の奇襲に遭い、喧嘩の種となったゲーム。
一人暮らしならいくらでもゲームがプレイできます。
1日中ゲームをしていても誰からも文句を言われることはありません。
携帯電話であっても、1日弄っていても怒られることもなく、好きなことを好きなだけできるのです。
ただし、ある程度自制しないといずれ痛い目を見るので、自制は大切です。

好きなものが食べられる

実家での食事、温かい料理を作ってくれる母の存在はありがたいです。しかしメニューによっては不満に思うときもあります。

嫌いな食べ物や、あまりパッとしない地味な料理。そんな不満も一人暮らしではおさらばです。
ある程度、食事の栄養バランスは考えなければなりませんが、好きなものを好きなだけ食べられます。
お惣菜を買うのもよし、ファーストフードで済ますのもよし、自炊をするのもよしです。
私は、一人暮らしを始めてから料理がとても好きになりました。
実家では、白米や味噌汁、煮物や魚、漬物などの和食が中心で、あまりパッとしなかったのです。
母が嫌いであまり出されることがなかったチーズ系の料理やお肉料理が好きなだけ食べられたり、
イタリアンや洋食、中華など自分の好きなメニューを作れるので、今は食事をすることが1日の楽しみになっています。

家族から敬遠されていたことが自由にできる

これはどの家庭でもあることですが、家族から敬遠されるため、やりたくてもできなかったことがあると思います。
友人の話ですが、家族が猫アレルギーを持っており、ペットは金魚しか飼ったことがなかったそうです。
しかし彼女は無類の猫好き。最近までは猫カフェに行って癒されていたそうですが、毛が服についてて大目玉!
結局、野良猫などを遠くから眺めて我慢していたそうですが、一人暮らしを始めて念願の猫を飼ったそうです。
小学生からの夢だったようで、今友人はとても毎日が充実しているとのこと。
ペットが飼えなくて、一人暮らしでようやく……という人は結構いるみたいですね。

The following two tabs change content below.

ウッチー

高卒で就職し、現在一人暮らし。仕事に熱を入れていたら、いつの間にか時が経っていた20代OL。 そしてつい最近「仕事と俺、どっちが大切なの?」と、昼ドラのような台詞で彼氏にフラれる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る