あなたはいくつ当てはまる!スマホ依存症チェック

069

何をするにも片時も離れず見つめ合う、「あなたの恋人はスマホですか」と言いたくなるくらいに1日中スマホを見ている人っていますよね。
なんでも疑問を解決してくれて暇つぶしにも持ってこいのスマホは、時として人間関係に大きな溝をつくってしまいます。
「スマホは見るけど依存というほどではない」そう考える人ほど重症かもしれません。ぜひチェックしてみてください。

どれだけ当てはまりますか?スマホ依存チェック

□運転中にもついつい触ってしまう

信号待ちの短時間に何となく触ってしまうという人がいますが、たいへん危険です。

□スマホを使えないとイライラする

授業中や会議中など使ってはいけないシーンになるとイライラ、ソワソワしてしまう人はいないでしょうか。

□おふろもトイレも一緒

片時も離さないのは十分、依存性が高いといえます。

□現実での人との交流がない

ラインやツイッターで話すばかりでリアルな人間関係がないという人は要注意です。

□他人のスマホの着信音に敏感

「自分かも」と思ってすぐに取り出すのは依存の第1歩です。

□スマホはいつでもすぐに取り出せる

鞄に入れずにポケットなどすぐ取り出せる所に入れていませんか?手から離さないという人もいるでしょう。

□人と話している時にもチェック

チラッとだけでも相手にとっては不快なものです。

さて、いくつ当てはまったでしょうか。3つ以上当てはまった方はすでにスマホ依存症かもしれません。
最近では小さな子供も器用に操作していますから、スマホ依存はドンドン低年齢化していくでしょう。
スマホが出す電磁波が脳に障害を起こすというデータもあるくらいですので、スマホの使用はなるべく時間を決めて目も休ませるようにしてください。

そうはいってもやっぱり触っちゃう

ニュースやゲーム、SNS、気になる要素がいっぱいなのに無視することなんてできない!、そんな人は以下のことを試してみてください。

・とりあえず「通地機能」をOFFに設定

新しい情報がくればどうしても見たくなってしまうもの、メッセージをOFFにして目の前の事に集中しましょう。通知音も消しておいてくださいね。

・寝る時にはベッドから離しておく

スマホの出すブルーライトは脳を活性化させ不眠の元です。ベッドに入る時にはスマホはなるべく離す、朝に情報を確認するようにしましょう。
スマホを気にする人ほどスムーズに起床できて、遅刻防止になるかもしれませんね。

・パスワードを長くする

あえて複雑に、長めのパスワードで使うことを億劫なものにしてみてはどうでしょうか。

スマホは今や現代人にとってなくてはならないものとなってきていますが、いきなり取り上げてはストレスが爆発しかねません。
人と一緒にいる時は使わない、食事中は使わない、自分なりのルールを決めてストレスにならないレベルから始めていってください。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る