いつも金欠なあなたでもできるお金を貯める方法

050

なぜかいつもお金がない、すぐにATMでおろしてしまって貯金が貯まらないという人も多いと思います。
主婦の私も何かあった時のために節約しながら貯金をしており、小額づつでも続ける「チリツモ貯金」で少しづつですが、お金をためることができています。

まずは自分の生活を見直そう!

ちょこちょこコンビニに寄ったりしていませんか? 日々の食費は意外にお金がかかっています。
外食が多いという人は週に何回かお弁当を作ってみる、マイボトルを持ち歩くなどしてみてはいかがでしょう。
そして、安易にローンを組んでしまう人もなかなかお金が貯まりません。
ものを買う時にはなるべくキャッシュで、お金をためてから買うようにしましょう。
その他にも家賃、スマホ代、保険料が高すぎたりしていませんか?プランを見直して不要な物は取り除いていきましょう。

定期貯金なら確実!

余ったお金を貯金しようと思うとお金はたいがい残っていません。定期貯金ならば否応なく自動引き落としされていきますので、無駄遣いすることもありません。
銀行の窓口に行けばおろすことは可能ですがちょっと面倒ですよね。その面倒くささがあなたの貯金に繋げてくれます。
銀行で手続きするのが面倒だという人は、最近ではネットで自動積立定期預金ができる機関もありますので利用してみてください。
だいたいお給料の4分の1くらいを貯金に回せるといいですね。

地味に貯まっていく500円玉貯金!

お財布に500円玉があったら貯金箱に入れる習慣をつけましょう。500円玉がある時だけでいいですので「貯めなきゃ!」というプレッシャーがありません。
貯金箱は中身が見えると使いたくなってしまいますので、取り出しにくく中が見えないものを選びましょう。
たかが500円でも貯まっていくとズッシリと重くビックリしてしまいますよ。

欲しい物は3日考えよう!

衝動買いする人ほどお金は貯まりません。「なんでこんなの買ったのかなぁ」とよく思う人は要注意です。
欲しいものを見つけた時にはとりあえず保留にして時間を置いてから決断するようにしてください。
タイムセールや期間限定のものもいったん冷静になって、本当に必要なのか、家に同じようなものがあるのではないだろうかと考えてみてください。
とくに夜間は正常な判断がつきにくくなっています。夜遅くまでネットショッピングなどしないようにしましょう。
3日も我慢するとたいがい「無くても何とかなるか」と思えてきます。それでも欲しい時だけ買うようにすると後悔のないお買い物ができるでしょう。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る