体の歪みを直そう!簡単にできる矯正術

018

体の歪みがあると、どうなるの?

上半身の歪みや下半身の歪み、歪む場所によって差はありますが、メリットがないのは確かです。
体が歪むと、痩せにくい体になったり、便秘、腰痛、肩こりなどを起こしやすくします。
そして最終的には内臓の不調まで引き起こし、大きな病気の元凶となってしまうことも。
もし体に歪みがあるなら、すぐに改善するよう意識してみてください。

自分の体が歪んでいないか、知る方法

体が歪んでいるか歪んでいないか、突然聞かれて答えられる人は少ないのではないでしょうか。
そんなとき、特別な道具を使わずに自分の体が歪んでいないかを知る方法があります。

・目をつぶって片足立ち

この状態で全く揺れずに10秒間立っていられたら大丈夫です。
10秒堪えられない方や揺れてしまった方は体が歪んでいるかもしれません。

・足組を片方ずつやってみる

左足が上、右足が上、両方の足を組んでみましょう。
両方組んでみてどちらかの足が組みにくかったのなら、それは体が曲がっており骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

・十字を用意し、その場で目をつぶって30回足踏み

ビニールテープでも紙でも何でもいいです。地面に十字を作って、そこから離れないように足踏みをしてみましょう。
終わったあと目を開けて、十字から離れていないかを確認してください。歪んでる人は歪んでる方向にズレていきます。

特別な道具は不要、簡単にできる矯正

・無意識の癖を意識して無くす

足組みや、同じ方向で鞄を持つ、猫背、などのちょっとした癖を意識して直すだけで意外と効果があります。
体がまっすぐになるように意識をして座ったり、電車の中で内腿に力を入れて膝を合わせて座るだけでも効果覿面です。
普段から歩くときに、上から吊られているように背筋を伸ばして歩く、まずはこれから実践してみてはいかがでしょうか。

・簡単なストレッチをやってみる

お尻歩き運動や、お尻上げ運動などの家で簡単にできるストレッチから試してみてはいかがでしょうか。
簡単で単純な運動なので、効果があるかが心配になるかもしれませんが、下半身の歪みには効果覿面です。
他にもスクワットや、カエル足運動なども効果的です。
歪んでしまった体をもとの正しい位置へ戻すには、ゆっくりと骨盤や肩を左右上下に動かすような運動が効果的なのです。

・ヨガで体幹を整える

体の歪みは体幹を整えることで、解消することができます。
ヨガには体幹を整えるポーズが多くあるので、体の歪みを治すのにうってつけなのです。
ヨガと言われると、難しそう、スクールに通う必要があるのでは? といった悩みもありますが、そんなことはありません。
布団の上でできるような簡単なヨガも多くあるので、簡単な物から実践してみてはいかがでしょうか。
まずは寝起きに「猫のポーズ」をすることから始めてみるのがお勧めです。
猫の伸びのように、四つん這いからぐっと上半身を反らしてみてください。毎日続けることで効果が出てきます。

・道具を使ってみる

道具と言っても高価なものではありません。

例えば100均でも手に入るフラフープ。これも体の歪みを直すのにお勧めの道具です。
1日10分程度、フラフープを回してみるだけでも体の歪みは解消されます。
運動はしたくない、という方はバランスボールなどもお勧めです。
スポーツ用品店で比較的安価に購入でき、ただボールと戯れたり、その上に座るだけで大丈夫です。
バランスボールにずっと座っていられるようになったのなら、体の歪みはかなり解消されているはずです。

The following two tabs change content below.

ウッチー

高卒で就職し、現在一人暮らし。仕事に熱を入れていたら、いつの間にか時が経っていた20代OL。 そしてつい最近「仕事と俺、どっちが大切なの?」と、昼ドラのような台詞で彼氏にフラれる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る