交通費を浮かそう!自転車通勤のメリット

013

「最近、運動不足で・・でもジムや家で筋トレする時間もないし」「交通費がもう少し抑えられたら」そう思っている人は自転車通勤することで万事解決です。
主婦に必要不可欠な自転車は免許もいらずガソリン代もかからず、スペースにも困らない便利な乗り物です。車があっても自転車が欲しいのはこの手軽さではないでしょうか。
手軽に挑戦できて運動にもなり、おまけに交通費が浮いてしまうなら自転車通勤を一度考えてみてはいかがでしょうか。

自転車通勤するとこんないいことがある

・交通費、維持費がかからない
・渋滞にはまらない
・ダイエットになる
・昼休みにちょっと遠出できる
・満員電車のストレスがない
・痴漢被害、冤罪被害がない
・環境に優しい
・気軽に寄り道できる
季節の移ろいや風を感じながら走る自転車通勤は、電車、車通勤では味わえないこのような魅力が沢山あります。
最近は自分好みにカスタムしてお洒落に乗りこなす若者の姿も多いので、単に交通手段だけでない、ファッションの一部としても個性を発揮されています。
ただ、自転車通勤する際には、荷物はなるべくリュックなど両手が空く鞄を選んで、快適に通勤できるようにしましょう。

どんな自転車を選ぶ?

いざ自転車通勤をしようとしても距離や目的によって自転車のタイプも違ってきます。自分の条件に合った自転車を選んでください。

・シティサイクル


いわゆる「ママチャリ」と呼ばれているものです。主に短距離の買物、通学、通勤に向いています。

・ マウンテンバイク(MTB)


足もとが悪くても太いタイヤでなんなく走行することができます。軽量なので持ち上げて運ぶことも容易です。

・電動補助自転車


電動アシストで坂道や重い荷物の時にも楽に走れます。しかし充電が切れると「ただの重い自転車」になってしまうので充電の残量には気を付けてください。

・クロスバイク


マウンテンバイクとクロスバイクの中間に作られています。
スピードが速く軽量に作られているので、荷台やドロよけなどがなく買い物をする時にはちょっと不便です。
カスタムしてライトをつけたりカゴを付けたりできますので、自分の使いやすいように変える人が多いです。

最後に、自転車は天候に左右されやすい乗り物です。夏場は通勤するだけで汗だくになってしまうので汗対策は欠かせません。
また、雨が降った時には傘は差さずに、レインコートをいつでも着ることができるように常備しておくことが重要です。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る