すぐにできる!楽しく貯金する方法

010

私たちが親元を離れ、自分の力で生きていくためにはお金は不可欠。
食べていくにもお金。遊ぶにもお金。買い物するのにもお金。お金がなければ生活ができません。

私も半年前より親元を離れて一人暮らしを始めました。会社の寮ですので住居費はそれほどかかりません。
しかし光熱費・食費・娯楽費、そして奨学金返済をはじめとする国や公共機関に支払う費用があり、さらに読書用本を毎月5,000円。
さらに、お財布に1,000円札が入っていようものならすぐにお菓子やジュース、ちょっとお高いスイーツを買ってしまいます。
そんな私ですが、半年に一回は趣味である一泊二日の旅行に行っています。
それは、ちょっとした貯金をしているからなんです。

みんなが実践している貯金術!

1、 定額貯金 / 定期預金

ゆうちょをはじめ、あらゆる金融機関にある定額貯金。
一番オーソドックスな貯金術ではないでしょうか。
給料日、あるいは銀行指定日に口座から自動的に引き落とされ、貯金される仕組みです。
また、貯金期間を設定しておけば期間が終わるまで貯めたお金を引き出せず、無駄遣いもできません。
各銀行のネット会員に入れば、貯金設定ができるだけでなく現在の貯金額も見られるので、とても便利です。
また、増えていく金額を見ればモチベーションもあがります。
ただし、銀行ごとに利率やプランが違うので吟味は必要です。

2、365日貯金

万里一空がはまっているのは“365日貯金”です。
定額貯金の余裕すらない、けど貯金の必要性を感じている方にオススメ。
今すぐ実践できるのが“365日貯金”です。

やり方はとても簡単。まずは、1から365までの数字を書いた表を作成します(ネットからダウンロードも可能)。
自分の好きな金額を貯金箱にいれ、表を塗りつぶすだけ。
給料日は余裕があるので、1,000円貯金して365・364・271のマスを埋める。という具合に、3日分まとめて貯金することも可能です。
また、同じ1,000円でも埋めていくマスを変えることもでき、とても融通が利きます。

この365日貯金、すべて埋めると総額66,795円貯まるのだとか。すぐにでも旅行行けそうですね。

いかがでしょうか? 365日貯金は無理せず自分のペースで続けられますし、表が埋まっていく過程を見るとものすごく快感です。
お子さんがいらっしゃる家庭であれば、一緒に楽しめそうです。

挫折しないためにモチベーションをあげよう!

いくらお手軽とはいったものの、途中で惰性的になってしまうのが人というもの。
ついつい忘れてしまったり、あきらめてしまってそのまま挫折、なんてこともあるでしょう。
私自身もそうです。そうならないために、一空が実践しているのが、「現在の貯金額を計算すること」。
取るに足らない小銭だったとしても、数が増えれば万を超える。
それを目の当たりにすると、またやる気が戻ってくるのです。
貯金は未来への投資。必要性は感じていても、現状無理な場合もあります。
しかし、わずかな金額でも少しずつ貯めていくことで、いつかきっと役に立つ大金になります。

楽しめる方法でコツコツと。一番理想的な貯金スタイルです。

The following two tabs change content below.
万里 一空

万里 一空

日本中が失望したゆとり教育受けてきた世代のひとり。現在は社会人として働きながらも、旅行を満喫。 ちなみに一人暮らし。名前の由来は宮本武蔵の言葉から。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る