あなたの心は大丈夫?ネガティブ度チェック

007

ネガティブを日本語に言い換えると消極的や否定的という意味になり、マイナスの言葉として日常的に使用されます。
主にくよくよと迷ったり、物事をマイナスに捉えたり、と後ろ向きな言動をする人に対して向けられる言葉です。

ここで挙げられる特徴に全部当てはまれば、あなたは完全にネガティブな人です。
思い当たる節がないか、チェックしてみてください。

どんな些細な失敗であっても引きずりやすい

どんな人でもミスはしますし、落ち込みもします。
しかし、ネガティブな人の落ち込み度合いは一般人とは異なります。

寝る前は失敗が頭の中を駆け巡って寝付けない、失敗を恐れて行動できないなんてこともザラです。
失敗が記憶として強く脳に刻まれてしまうので、気分も落ち込みやすいのです。

人の顔色をうかがう

人の顔色が気になることは誰しも経験があるでしょうが、ネガティブ思考だと極端に気にします。
例えば相手の口数が少し減っただけでも戸惑い、自身の言動に問題があったのではないかと急激な不安に駆られます。

相手の顔色が変わる度に、自分の言動も変わっていきます。
そのため、相手ごとにかなり振り回されるため、精神的な疲労がとてつもなく大きいです。

何が正解なのか分からなくなる

マイナス思考であるため、即決ができず、長い時間考え込んでしまいがちです。
そのうえ最終的に何が良い選択なのか分からなくなってしまうという悪循環に陥ります。
慎重といえばそうなのですが、動けないままがんじがらめの状態となってしまうこともあるのであまり良いとはいえません。

答えが出ずに、ついには動かないという選択肢をとってしまうため本人の言動を制限してしまいます。
根底にある原因は失敗をしてしまう恐怖で、それを恐れるあまり何もできなくなってしまうため臆病ともいえます。

必要以上に人に気を遣ってしまう

人に嫌われるのを恐れ、気を遣って少しでも相手の印象を良くしたいと考える人が多いです。
気を遣える人は、傍目には親切な人に映ります。
しかし、気を遣いすぎると過保護な人として見られて逆効果となってしまいます。

そのうえ、余分な仕事も押し付けられやすいので貧乏くじを引いてしまいがちです。
自分から進んで嫌な仕事を引き受けていくと、そのうち断ることができなくなってしまうのでストレスを抱え込むことになります。

自分を許すことができず、嫌いになる

ネガティブな人は、自分がネガティブであることに気付いている人が多いです。
そして、そんな自分を嫌いと思う人が大半です。

くよくよと考えを巡らすのに、失敗を恐がって何もできずにいる自分を好きと思う人はほとんどいないでしょう。
自分を変えるために色々と努力する人もいれば、どうやったら改善できるのかが分からず、さらに自分を追いつめてしまう人もいます。

しかし、短所は長所にもなります。
何事も慎重で、物事を深く考えて相手のことを慮るネガティブな人は決して悪いところばかりではないです。
全て当てはまったとしても、生き方次第でどうにでもなれるので悲観する必要は全くありません。

The following two tabs change content below.

太郎

1994年生まれの女子大生。現在就活中です。 一時期風俗で働いていたことがあるので、他の記事に交じってそれ関連の話もちょっぴりだけ書きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る