ご飯を炊くだけじゃない! 炊飯器をもっと使いこなそう

suihanki2-3

日々働いてくれる炊飯器ですが、ご飯を炊くだけにしか使っていないという人も多いのではないでしょうか。
実は炊飯器はいろいろなメニューが作れるアイテムなんです。洗いものを減らし時間も短縮できる炊飯器を使いこなして、キッチンにいる時間を少し短くしてみませんか?

ご飯ものなら間違いなし!

炊き込みご飯は勿論ですが、炊飯器で作る「ピラフ」や「チキンライス」「ドライカレー」も絶品です。
油を少し足して材料を切ってそのままスイッチオン! フライパンいらずでとっても簡単です。
お勧めはトマトを丸ごと入れて炊飯するオムライスです。トマトは熱を加えると旨味成分が多くなるので、驚くほどコクのある仕上がりにビックリしてしまいますよ。炊くときにはトマトの水分が出ますので、水は少なめにしてください。

煮ものだっておまかせ!

suihanki2-2
火加減を見る必要もなくスイッチを押せばトロトロのお肉、芯までしみた野菜が短時間で作れてしまいます。
保温機能でじっくりとしみこんでくれますので、「チャーシュー」や「豚の角煮」「おでん」や「肉じゃが」もお手の物です。

蒸かし料理もバッチリ!

焼き芋や蒸かし芋も炊飯器で上手にできます。サツマイモ2,3本入れたら水を2分の1カップ、塩、そして氷を入れて1時間ほどで完成です。氷でじっくり蒸かすことで濃厚な味になり、おやつにもぴったりです。
じゃがバターにしたり、カボチャにしたりなどいろいろアレンジができます。

スイーツだってできる!

suihanki2-1
ホットケーキミックスを使ってバナナやリンゴ、好きなフルーツを入れて炊けば完璧なケーキの完成です!
プリンも作ることができます。溶けたカラメルを釜に流し冷蔵庫で固め、最後にプリン液を流し炊飯ボタンで10分加熱。
あとは保温機能で1時間ほどゆっくり熱を通していきます。完成したら釜ごと冷蔵庫で冷やし、逆さにして取り出すだけです。
大きなプリンに子供は大興奮! パーティーでも映えますよ。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る