面倒くさい野菜の皮むきを楽にできる方法

muku1

なるべく薄くむきたいけれど時間もかかるし、つい厚めにむいてしまう野菜や果物の皮ですが、やっぱりちょっともったいないですよね。ピーラーでむけるものならいいのですが、ゴツゴツした形のものや柔らかいものだとピーラーでむくのも大変です。そこで、ちょっとしたアイテムで楽に皮むきができる方法を紹介します。

カツラむきより綺麗? 大根のむき方

ピーラーでむく意外にも爪楊枝を使ってむく方法があります。
大根を適当な長さに切って包丁で浅めに切りこみをつけます。

切りこみを爪楊枝で2、3回なぞりましょう。
そのまま指を皮と実の間にいれながらグルリとむいていけば、包丁のあとが全くついていない滑らかな表面に感動してしまいます。

皮の薄い野菜ならスプーンにお任せ!

muku2
ジャガイモやショウガなどゴツゴツしたものは包丁だとむきにくいですよね。そんなときはスプーンのふちでこそぎ取るように皮をむいてみてください。細かい部分もきれいに取ることができ、無駄なく皮をむくことができます。ちなみに、ゴボウも同じようにむけますよ。

もうイライラしない 玉ねぎのむき方

茶色の薄い皮がちょっとずつしかむけずにイライラしたことありませんか? そんなときは水に5分ほどつけておくと、皮の間に水が入ってむきやすくなります。水流を強くして水にあてながらむくこともできますが、皮や水しぶきでシンクが汚れることが多いのでこちらのほうが落ち着いて作業できますね。

レンジで温めるだけで皮がむける

muku3
熱を加えることでむきやすくなるものもあります。

にんにくの皮は10秒ほどチンするとツルンとむけてお手軽です。
同じようにトウモロコシは5分、サトイモは10分ほどチンすることでむきやすくなります。
トウモロコシはチンすると甘みも増しますので、ぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る