もう食べ飽きた…?そうめんのアイデア料理まとめ

SOUMEN1

お中元でもらったり、スーパーで安売りしていたりと、夏になれば食べる機会が多くなる「そうめん」。
「え~また、そうめん?」なんて、お母さんに言ったことはありませんか?
ちなみにそうめんは熱湯で茹で、冷水でぬめりを取り、薬味を刻んで副菜を用意しているので案外手間がかかっています。今後は、「手抜き」と言うのはやめましょう。

……とはいえ、夏も終わりに近づけば食べ飽きてしまうかもしれませんね。今回はそうめんのアイデアレシピを紹介します。

モチモチの食べ応え お好み焼き風

あっさりとした食べ方に飽きてきたら、ガッツリと濃厚な味付けを楽しんでみてはいかがでしょう。
そうめん2束を茹でたら薄力粉大さじ2杯、卵1個を混ぜ合わせましょう。あとはお好みの野菜や肉と一緒に焼くだけです。
外側がカリッとしてきたらマヨネーズ、青のり、ソースをかけて召し上がれ。
外はカリカリで中はモチモチ、食欲のないときでも香りにつられて、ついつい手が伸びてしまいますよ。

オーブンいらず フライパンでピザ風

和風のそうめんもイタリアン風にアレンジしてみましょう。チーズとケチャップがあればとりあえずそれっぽくなります。
茹でたそうめんをざく切りにし、粉チーズをまぶします。油をひいたフライパンに平たく広げ、両面きつね色に焼きます。
焼けたら火からおろし、ケチャップをぬりましょう。その上にお好きな具材をのせフタをして3~4分蒸し焼きにします。
カリッとした食感がスナック感覚で食べられるので、大人から子供まで大好評です!

ピリカラで食べごたえ満点! 坦々麺風

SOUMEN2

豆板醤小さじ1杯、味噌、酒、砂糖を大さじ1杯づつを混ぜ合わせ炒めた挽肉と混ぜあわせましょう。
茹でたそうめんにメンつゆをたっぷりと注ぎ、挽肉と混ぜ合わせながら食べると箸が止まりませんよ。

そうめんでスイーツも!

SOUMEN3
そうめんを油で揚げてみるのがお勧めです。乾燥したままでも茹でた状態でも大丈夫です。味付けに塩コショウや砂糖、チョコレートでも、なんでも合います。おつまみにもいいですね。
また、めんつゆの先入観を捨ればかき氷のシロップをかけてもおいしいそうです。シロップが手元にない人は、ジュースでも代用できそうですね。
ちょっと手間をかけてご飯と刻んだそうめんを袋で形が分からなくなるまで潰し、一口大に丸めて茹で、冷水でぬめりを取れば「お団子風」も楽しめます。時間がたっても硬くならないので、たくさん作ってみたいですね。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る