いつものコーヒーに+α 癖になるチョイたしコーヒー

PURASU3

1日に何杯も飲む人も珍しくはないコーヒー、暑い季節だとアイスコーヒーがとってもおいしいですよね。
しかし、毎日飲んでいるとちょっと飽きてきませんか?今回は意外な食材で意外な味を楽しめる変り種コーヒーを紹介します。
コーヒーが苦手な人でもおいしく味わえるものが見つかるかもしれません。

大人の豊潤な香り ラムレーズン

コーヒーにラムレーズンを入れるとアルコールがコーヒーに溶けだし、一気に大人の味に変わります。
香りも味も普段のコーヒーよりワンランクUP! 砂糖を入れなくともレーズンの優しい甘さが広がります。レーズンは鉄分豊富なので女性にもお勧めの食材ですよ。

意外とシックリ あんこ

PURASU1
実は和菓子はコーヒーとも相性抜群です。特に甘いあんこと苦いコーヒーはお互いを引き立たせ、ほのかな甘みが後を引きます。小豆が気になる人は「こしあん」を使ってみるといいかもしれません。

賛否が分かれる不思議な味 コーラ

人によっては「薬のような味で飲めない」「ビールみたいでおいしい」と意見が分かれますが、シロップで調節すればいくぶん苦味が消えて飲みやすくなります。もしかしたら目覚まし代わりになるかもしれませんね…。

和風コーヒーに変身 抹茶、玉露

小さじ半分ほどの抹茶をプラスすると、お茶の香りが心地よい和風のコーヒーを楽しめます。リフレッシュにぴったりの組み合わせです。

豆を変えた? 塩

塩を一つまみ入れると味がマイルドになり、いつもとどこか違う味わいになります。
コーヒーの香りが引き立ち、酸味を旨味に変えてくれるので「豆を変えた?」と聞いてしまうかも。カリウムとナトリウムを同時に取れるので栄養面も期待できますね。

アロマのような癒し効果 バニラエッセンス

PURASU2

「疲れた…甘いものが食べたい、でもダイエット中だし…」そんな人にお勧めなのがバニラエッセンスです。数滴コーヒーに入れるだけでバニラの甘く上品な香りがいっぱいに広がります。バニラエッセンスは香りだけで甘みは入っていませんので、ダイエット中の人にお勧めです。

体の中から温める 生姜

ジンジャーエールが好きな人ならこちらのジンジャーコーヒーもお勧めです。生姜の辛みをコーヒーの苦みで消してくれるので、意外に飲みやすくなっています。甘みがほしい時には蜂蜜を入れれば相性抜群、冷房のきいたオフィスでもポカポカしてくるでしょう。

The following two tabs change content below.

家事花子

主婦歴10年、日々の家事をどう効率よく手抜きするか試行錯誤しています。節約大好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る