おひとり様でも大丈夫!オクトーバーフェストを誰よりも楽しむ方法≪中級編≫

ichatch

7月も半ばに入り、一部の地域ではオクトーバーフェストを終えたところ、これから始まるところがでてきました。
しかし、まだまだオクトーバーフェストは続きますよ!
これから8月~9月半ばにかけてさらに全国へ展開していくので、ぜひお近くのオクトーバーフェストをお楽しみください。
第2弾≪中級編≫は、オクトーバーフェストをもっと楽しむために知っていて損はない情報をお伝えします。

 

ドイツ式で乾杯しよう!


ドイツのお祭りもあってか、オクトーバーフェストはドイツビールがいっぱい。
各ドイツビールには専用のグラス・ジョッキがあります。
ビール本来の泡・味・香りを楽しめるように試行錯誤して造られており、ドイツ人のビールへの愛情を感じさせます。
そのジョッキですが、日本の居酒屋で見るビールジョッキに比べ、ドイツビール専用ジョッキは飲み口が薄くなっています。
そのため強度に乏しく、乾杯でぶつけてしまうと割れてしまうことも。
(実は、中に沈殿した酵母をもう一度舞い上がらせるためだとも)。
そのため、飲み口が薄いジョッキで乾杯するときは一番分厚い底をぶつけて乾杯します。
友人と普通に「かんぱーい」と言葉を交わすのもいいですが、
せっかくのオクトーバーフェストですからドイツ形式で乾杯するのはいかがでしょうか。
会場内のステージでは、乾杯の歌『Ein Prositpros』の後に全員で乾杯します。
ドイツ語で乾杯は「Prosit」(プロージット)。(「Prost(プロースト)」とも。)
ぜひ、隣・前後の人とドイツ式の乾杯をしてみてください。

=万里一空のワンポイント=

知らない人と乾杯することで、新しい出会いがあるかもしれません。

 

ドイツ料理を嗜む

・ソーセージ


ドイツの定番ともいえるソーセージ。ドイツではヴルストといい、多くの種類があります。
その一部がオクトーバーフェストでも楽しめるのです。
ソーセージにケチャップとカレーのスパイスを添えた“カリーヴルスト”。
皮をむいて食べるバイエルンの“ヴァイスヴルスト”。
他にもハーヴや野菜の入ったヴルストなど、日本では珍しいソーセージがあるのでぜひご賞味ください。

 

・ザワークラウト


ビールのおつまみといえばナッツや柿の実など塩分が強いお菓子類が欲しくなりますが、ドイツビールにぴったりなのが“ザワークラウト”です。
キャベツを発酵させたお漬物で、酸味の強い味が特徴的なだけあってビタミンが豊富で、腸内環境を整えるだけでなく美肌にも効果があります。
便秘や肌荒れに悩む女性には嬉しい効果ですよね。
そんなザワークラウトは肉料理の付け合せとして出てきますが、屋台によっては味が異なり、その違いを楽しめるのもオクトーバーフェストならではです。

 

・本場ドイツの家庭料理


ハムをはじめ、塩漬けの豚すね肉を香味野菜や香辛料とともに数時間煮込んでつくるアイスバイン。
じゃがいもをふかし、ハーブや塩で味付けしたジャーマンポテト。
そしてヒレカツを揚げたシュニッツェルなど、ドイツでも日常的に食べられている家庭料理が味わえます。

 

踊りに参加しよう


オクトーバーフェストのイベント・ステージ広場にはドイツからきた楽団の演奏があります。
乾杯の音頭の後、しばらく演奏を楽しんだあと、突然みんなで輪になって踊ることも。
踊りは幼稚園のお遊戯程度の簡単なもので、大人から子供まで楽しめます。
手を繋ぎ、ハイタッチし、輪の中に引き込まれたりするのははよくあることです。
赤の他人と積極的に手を繋いだり、ハイタッチするだなんてシラフだとなかなかできないですよね。
これも、お酒の入ったお祭りの場だからこそ、いつもより大胆になるのかもしれません。
そんな雰囲気が好きな方は、ぜひ積極的に踊りに参加してください。

=万里一空のワンポイント=

踊りに参加するときはビールジョッキを置いていきましょう。
ジョッキを割るとデポジット代(1,000円)はかえってきませんし、服が汚れるだけでなく破片でケガをすることもあります。
また椅子や机に乗って騒いだり、決められた範囲外で踊るのも迷惑になるので控えましょう。
そして、踊りに行くときは貴重品は持っておくようにしましょう。

次回は…

次回は≪上級編≫。
オクトーバーフェストでしか楽しめないことを紹介!

The following two tabs change content below.
万里 一空

万里 一空

日本中が失望したゆとり教育受けてきた世代のひとり。現在は社会人として働きながらも、旅行を満喫。 ちなみに一人暮らし。名前の由来は宮本武蔵の言葉から。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る