おいしさとボリュームのいいとこどり!関西グルメずらり

144

美味しいご当地グルメを堪能するために全国から観光客がやってくるほど、関西地方はグルメの宝庫。味へのこだわりはもちろん、コスパの良いメニューが多いのも人気の秘密です。
お好み焼きにてっちり、ステーキに湯葉などすでに定番のご当地グルメは食べつくした人に、次に食べて欲しいメニューをピックアップしました。

金物の街で鍛冶屋鍋で食べるアツアツメニュー!”鍛冶屋ラーメン”【兵庫県】


神戸市の北にある三木市は古くから金物の街とした知られるエリアで、鍛冶屋が何軒も軒を連ねていました。鍛冶屋にちなんでご当地グルメとして復刻されたメニューが「鍛冶屋ラーメン」です。
特注で作られる四角い形をした金物の鍋の中にはアツアツのラーメンが。具材は、夏でも食べたくなるように身体を冷やす「タコ」や「なすび」が入っているのが定番です。
ボリューム満点でも、女性でもペロリと食べてしまうほどあっさりした塩味が人気です。ぜひご当地の名産とグルメを一緒に味わってみてください。

地元で食べるとさらに格別の味!たっぷり入った”しらす丼”【和歌山県】


和歌山県は、海の幸に恵まれたエリア。湯浅港で水揚げされた新鮮な 「しらす」 を釜揚げにして、たっぷりとのせた「しらす丼」はぜひ食べて欲しいご当地グルメです。
一匹一匹が大きく、程よい塩味がごはんにぴったりで、どんどん箸が進んでしまいます。「生しらす」やかき揚げにした「しらす」など、「しらす」料理のバリエーションも豊富なのでいろいろ食べ比べてみてください。
「しらす丼」は「わかやまご当地グルメ30選」にも選ばれる極上のグルメ。湯浅周辺では「しらす丼」が食べられる食堂や居酒屋、旅館が多数あります。

じわじわ全国のファンも増やしているスタミナ満点”天理ラーメン”【奈良県】


奈良の天理市、昔からのご当地グルメの代表といえば「天理ラーメン」。地元では知らない人がいないラーメンです。具材には炒めた白菜、豚肉、ニラがたっぷりと入っているボリュームたっぷりのスタミナメニュー。
まるでお鍋を食べているかのようなラーメンですが、一度食べると野菜の甘みと、とんこつベースのスープの味に病み付きになる中毒者を増やしている人気グルメです。
「天理ラーメン」で修行した人が地元に戻り味を再現しているお店には、奈良県や周辺出身で「天理ラーメン」が忘れられないファンが通い詰める現象も起きています。
奈良県天理市発祥の独特の味をぜひ一度体験してみてください。

脇役の食材が立派な主役に変身!”紅しょうがの天ぷら”【大阪府】


関西在住の人には馴染みがありますが、それ以外の地域の人はほとんど出会うことのない、まさにご当地グルメの代表は大阪名物「紅しょうがの天ぷら」です。
紅しょうがは、焼きそばなどに添えられている細かい千切りではなく、大きくスライスしたもの。それに天ぷらの衣をつけて揚げます。

生姜の爽やかな香りとピリッとした味が天ぷらの衣とよく合うので、おやつはもちろんビールのおつまみにもピッタリです。関西のスーパーには必ず売っている定番のグルメで、うどんのトッピングとしても人気の一品です。
粉もん文化といえば大阪。串カツを食べに行くときはぜひ「紅しょうがの天ぷら」もプラスしてくださいね。

京都でしか出会えない不思議な組み合わせ!卵とうなぎの”うなぎきんし丼”【京都府】


京都では当たり前の光景ですが、観光客が必ずそのビジュアルに驚くのが「うなぎきんし丼」。うな丼を注文すると、蓋の付いた丼が運ばれてきます。その蓋からはみ出るほどの卵焼きがドーン!
大きな卵焼きをめくると下にはこんがりふっくら焼かれたうなぎの蒲焼が。だしのたっぷり入った卵焼きとうなぎ、タレを絡めたごはんを三位一体で味わって欲しいと登場したご当地グルメです。
ランチタイムには行列ができるお店も多く、卵焼きは大きな四角いものや錦糸卵のように細切りにしたものなどお店によって個性が光ります。

The following two tabs change content below.

えちゅーど

常に新しい情報を求めアンテナを張っている暇人。趣味は食べ歩きと他人のSNSチェック。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る