【寒さ吹き飛ぶ】北海道旅行でグルメの忘れ物はありませんか?

039

新鮮な魚介類にお肉、野菜、そしてスーツと大自然の恵みを活かした美味しいグルメの宝庫、「北海道」。旅先でぜひ食べて欲しい北海道のご当地グルメをご紹介します。
地元の人が愛するB級グルメから「北海道」ならではの食材など、みんなに愛されているメニューを集めました!

地元では当たり前!?新感覚の「なよろ煮込みジンギスカン」


北海道のグルメで一番に思い浮かぶのは「ジンギスカン」。羊肉をたっぷりの野菜と一緒に食べる焼肉です。普通のジンギスカンは北海道どこでも食べられますが、ご当地ならではのジンギスカンがありました。
それは主に名寄市で食べられている「なよろ煮込みジンギスカン」。こちらはお肉をタレに漬けこみ、タレと一緒に野菜を煮込むジンギスカンなのです。
甘いタレと野菜が煮込まれたその味はまるですき焼きのよう。また、このご当地グルメを盛り上げる「第746なよろ煮込みジンギス艦隊」がつくる煮込みには油揚げが入っているのが特徴です。

函館まで行かないとお目にかかれない「ラッキーピエロ」のハンバーガー 函館市にこだわり、札幌には出店しないまさにご当地グルメの「ラッキーピエロ」。
個性的なハンバーガーは北海道の食材をふんだんに使用したものが多く、「土方歳三ホタテバーガー」や「いか踊りバーガー」など珍しいメニューがいっぱいです。
餃子やカレーライス、やきそばなど食事メニューが食べられるお店も多く、ハンバーガー以外も充実しています。函館までわざわざ食べに行く価値のあるご当地グルメです。

ラーメンと合体したのはまさかのホルモン!旭川市「ひまわりのモルメン」


北海道の定番人気ご当地グルメと言えばやっぱり「ラーメン」。北海道ならではの味噌ラーメンをはじめ、最近ではさっぱりした塩ラーメンもブームになっています。
そんな中、旭川市で局地的に愛されているご当地ラーメンが「ひまわりのモルメン」と言うちょっと耳慣れないラーメンです。
こちらは、肉厚でプリプリのホルモンともやし・にら・きくらげなど野菜がたっぷり入ったスタミナラーメン。味噌・塩・しょうゆから味を選べます。
地元ではみんな知っている行列のできる有名店。まだ全国には知られていない隠れたご当地グルメを堪能することができます。

住所:北海道旭川市大雪通3丁目特一ビル1階 営業時間:11:00〜14:20 17:00~19:30
アクセス:JR宗谷本線新旭川駅 徒歩10分 新旭川駅から342m

室蘭名物「やきとり」と言う名の豚肉料理「やきとり」


「やきとり」と聞けば、当然串に鶏肉を刺して焼いたものを想像しますよね。北海道の「室蘭やきとり」は鶏ではなく豚肉が出てくるのです。面白いですよね。
北海道室蘭市の豚肉とタマネギの串焼き料理で、関東地方では「やきとん」と呼びますが室蘭市では「やきとり」と呼んでいます。
甘辛いタレの「やきとり」にからしを付けるのが室蘭スタイル。室蘭市は人口に対するやきとり屋さんの件数が日本一と言われるほど、やきとり(豚?)の街なのです。

ガッツリ食べたいときにおススメのご当地グルメ、根室市の「エスカロップ」


根室市の郷土料理「エスカロップ」は、根室市のレストランや喫茶店などで食べられるご当地グルメ。
タケノコ入りのバターライスに肉厚なとんかつを乗せて、その上からたっぷりデミグラスソースをかけたボリューム満点のメニュー。
今ではコンビニでも発売されるほど、定番となったご当地グルメです。
ちなみに、バターライスのエスカロップを「白エスカ」。ケチャップライスは「赤エスカ」と呼ぶので覚えておきましょう!

The following two tabs change content below.

えちゅーど

常に新しい情報を求めアンテナを張っている暇人。趣味は食べ歩きと他人のSNSチェック。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る